近刊検索 デルタ

2018年11月28日発売

メイツ出版

もっと自在に描ける! 絵てがみ 上達のコツ 構図と彩色でレベルアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★ いきいきとした作品づくりに、差がつくポイントを紹介!

★ 『 構図 』
* モチーフの見せ方
* 効果的な余白

★ 『 彩色 』
* 色づかいを極める
* 様々な技法を楽しむ

★ 『 ヒント 』
* 画材の選び方
* 四季の作品アイデア
* 言葉・落款の入れ方 ほか

◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆
絵てがみは、大切な誰かの心に届いて、
はじめて本来の意味をなすものです。
展覧会に出品する作品の向こう側には、
不特定多数の方がいますが、
絵てがみは、たったひとりのためのものです。
相手の顔を思い浮かべ、その人が、
絵てがみを手にしたときの笑顔を思うと、
自分の顔まで緩んでしまい、
筆を持つ手も軽やかになりますね。
絵てがみといえば、墨、顔彩、画仙紙、
そして味わい深い絵と文字を思い浮かべる人が多いと思いますが、
そのイメージを一度払拭し、もっと自由に、
多くの画材や技法を日々の気分やTPOに合わせて
洋服を着替えるように使い分けてみませんか?
そうすれば、自分の好みに偏らず、
相手を想う気持ちを伝えることができます。
ですが、それぞれの持ち味、
効果を知らなければ、
せっかくの気持ちも伝えきれないなんてことになってしまいます。
ぜひ、この本で紹介している画材本来の特性や、
扱い方、効果的な配色や技法を利用して、
いつもの絵てがみを彩ってください。
渋谷 綾乃


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ 第壱章 持ち味を引き出す!
「画材」選びのコツ
* コツ01
にじみ・発色は選んだ「紙」で差が出る!
* コツ02
いつもの顔彩にプラスαで画面が変わる!
・・・など全7項目

☆ 第弐章 きれいに見せる!
「構図」の取り方のコツ
* コツ08
縦にするか横にするかは自然の形のままにする!
* コツ09
見る角度を変えるだけでいきいきとした表情に!
・・・など全8項目

☆ 第参章 色使いを極める!
「彩色」の基本技法
* コツ16 色相環を覚える1
「補色」の組み合わせで鮮やかな印象に!
* コツ17 色相環を覚える2
「類似色」の組み合わせでしっとりと!
* コツ39
技ありで驚きひらめきいっぱいの「指絵」
・・・など全25項目

☆ 第四章 季節を彩る!
「彩色」の応用技法
* コツ41
「年賀状」は伝統技法の版画で作る!
* コツ42
「クリスマスカード」はモダンに見せるのがポイント!
・・・など全7項目

☆ 第五章 心が伝わる!
「言葉」「落款」の入れ方のコツ
* コツ48
「言葉」に悩んだら、気持ちに合う童謡や俳句を入れる!
* コツ49
「文字」そのものを「絵」として描いても面白い!
・・・など全8項目

※ 本書は2007年発行の「もっと楽しく描きたい! 絵てがみ上達のコツ55」を元に、加筆・修正を行った新版です。
著者略歴
渋谷 綾乃(シブヤアヤノ)
神奈川県生まれ。 女子美術短期大学卒業後、 中学校の美術科講師などを経て、 現在、幼児から大人までを対象とした絵画造形教室、 絵手紙教室、アトリエpetit princeを主宰し カルチャースクールの講師も務める。 また、二紀会横浜支部会員、 神奈川県美術家協会会員として 自らも絵画制作を行う。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:廣川昭廣 舛巴啓二 林義章 
日経BP:日経ビジネス 
ミネルヴァ書房:長尾伸一 梅澤直樹 平野嘉孝 松嶋敦茂 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。