近刊検索 デルタ

2019年8月31日発売

メイツ出版

こだわりを実現する コーヒー 上達BOOK プロが教える本格テクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★ プロが教える本格テクニック。

★ おいしさのバランスを極めるための
基本から応用までを一冊に凝縮!

★ イラスト画像でわかりやすく解説
・ 差がつく「淹れ方」レッスン
・ 成功例と失敗例でレベルアップ
・ アレンジコーヒーのポイント


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

自分でつくることのメリットを最大限にいかし
よりコーヒーをたのしめる時代が来た!

近年、エスプレッソ系アレンジドリンクや
スペシャルティコーヒーの普及により、
近年、日本においてコーヒーの在り方が
大きく変化してきました。

いまや、コーヒースタンドやカフェに行けば
良質で鮮度のよいコーヒー豆が手軽に手に入り、
インターネットでは様々なコーヒーの抽出器具も
簡単に購入することができます。

ということは、よい素材を手に入れ、
プロと同じような器具を使って、
おいしいコーヒーを自分自身で
つくることができる時代なのです。

私が考える「よいコーヒーとは何か?」
それは
飲む人の好み、その日の気分や飲み方に合わせて
味をカスタマイズできるコーヒーです。
「今日はミルクを入れたいから 濃く淹れよう!」
「豆の個性をいかして 香りをたのしもう!」
「豆をブレンドして 好みの味を探そう」

カスタマイズできる数は、
世界のコーヒー好きの人口以上にあります。

この本では、コーヒーの味の変わる要素から
抽出器具による淹れ方の違いなど、
たくさんの情報をまとめました。

もちろん、ご紹介したやりかたすべてが
正しいとは限りません。
自分なりの好みの味や淹れ方を見つけ、
そしてなにより、コーヒーのたのしさを
もっと身近に感じていただける手助けができればうれしいです。

「Barista Salto」
篠﨑好治


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ Step1
コーヒーのおいしさのバランスを極めよう
コーヒー好きなら、自分のお気に入りの味がありますよね。
その味を、いつでも同じように淹れることができる
プロのコツを教えましょう。

☆ Step2
おいしいコーヒーはアレンジもたのしい
アレンジドリンクとは、コーヒーやエスプレッソを
ほかの素材と組み合わせてつくった
ドリンクのことをいいます。
カフェラテのようなスタンダードなものから、
お酒やハーブ、スパイスなどをプラスしたものまで、
アレンジのアイデアは様々です。
あなたの好みの豆がもつ特徴を、
最大限に引き出せる相性のよい素材を
みつけるための参考にしましょう。

☆ Step3
おいしいコーヒー豆を選ぼう
料理と同じように、
コーヒーも材料が違えばまったく味わいが変わってきます。
品種と産地、焙煎方法、挽き方……。
豆選びをマスターすれば、あなただけの理想の
コーヒーがつくり出せます。
著者略歴
篠﨑 好治(シノザキコウジ)
コーヒーコンサルト機関「Barista Salto」、 レコールバンタン バリスタ講師、 日本バリスタ協会 技術研究委員 委員長 ヨーロッパへのサッカー留学時、 本場カフェ文化に魅了されてバリスタの世界へ。 数々のイタリアンバールを経て 現在はカフェ開業コンサルティング、 メディアでの技術指導、レシピ提供、 専門学校講師など幅広く活躍。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
総合医学社:大鹿哲郎 
総合医学社:大鹿哲郎 
大蔵財務協会:木下直人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。