近刊検索 デルタ

2020年9月14日発売

メイツ出版

DVDで手ほどき 武田双葉の書道入門 新版 誰でも美しい字が書ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
楽しみながら確実に上手くなる!

強弱を生み出すリズム
理想の筆の動き

武田双雲・双鳳・双龍を育てた母が
書に楽しむためのコツを「わかりやすく」教えます


*********
CONTENTS
*********

★ はじめに

★ 書く前に 上達の心得

★ 1章
いっきに上手くなりましょう
◎ 生きている字を書く
「筆づかい」3原則
*原則1 筆の「運び方」
*原則2 筆の「抜き方」
*原則3 筆の「曲げ方」
◎ 気持ちのよい字を書く
「文字の形」4原則
*原則1 立体的に
*原則2 整理整頓
*原則3 変化の美
*原則4 余白を余白にしない
・文字と遊ぶ

★ 2章
グルーピングで早くコツをつかみましょう
*方向に留意
「左払い」のグループ
*角度・速度・深度
「曲げ」のグループ
*筆を入れ直す
「折れ」のグループ
*筆圧の強弱
「しんにょう」のグループ
*中心の意識
「いとへん」のグループ
*「熟語」を書いてみましょう

★ 3章
「ひらがな」を練習しましょう
* カギとなる文字を練習
* 漢字まじりのひらがなを書いてみましょう
*「数字」を書いてみましょう

★ 4章
暮らしに生かす書道
*年賀状・暑中見舞い
*封筒・はがきの表書き
*よく見うける苗字

★ 5章
道具を知る
・筆・紙・硯・墨・落款
・文鎮・筆床・水滴・筆池・筆巻

閑話休題
*「書道」と「環境」
*「書道」と「水泳」

*「リズム」と「筆脈」は文字の生命線です
*「文字」には「形」があります


書道は日本の伝統文化として、
歴史の重みや様式の難しさがあるという
イメージが強いかもしれません。
これらはぜひ守りたい伝統文化ですので、
それを伝える義務があると思っております。

本書をゆっくり、じっくりと一年位かけて学んでいくと、
魔法がかかったようにスラスラと筆が進んでいくことでしょう。
そして、多くの方々に元気や感動、優しさ、思いやりなどを
筆文字で伝えてくださいませ。
こんな武器を手に入れたことは最大の宝です。

「急がば回れ」ということわざの通り、
コツコツとあせらずに学習してくださることを
切に願っております。それも私の夢なのです。
私たちも、これからずっと書道を愛し、邁進して行く所存ですので、
どうか応援もよろしくお願い致します。

ふたば書道会
会長 武田双葉(たけだそうよう)


※ 本書は2017年発行の「DVDで手ほどき 武田双葉の書道入門 誰でも美しい字が書ける 新装版」の新版です。
著者略歴
武田 双葉(タケダソウヨウ takedasouyou)
タイトルヨミ
カナ:ディーブイディーデテホドキタケダソウヨウノショドウニュウモンシンバンダレデモウツクシイジガカケル
ローマ字:diibuidiidetehodokitakedasouyounoshodounyuumonshinbandaredemoutsukushiijigakakeru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
日本評論社:升永英俊 
学文社:角南なおみ 
技術評論社:金谷敏尊 甲元宏明 三浦竜樹 中村孝 内山悟志 舘野真人 マーク・アインシュタイン 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。