近刊検索 デルタ

2021年6月28日発売

メイツ出版

部活で差がつく! 野球 ピッチング 基本のテクニック 新版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★ 一番わかりやすい!
大学野球の最前線で活躍し、
数多くのプロ野球選手を育ててきた監督がおくる、
「誰でもエースになれる」コツの決定版!

★ 東北楽天ゴールデンイーグルス
「青山投手・塩見投手」をプロに育てた
「正村式投球フォーム理論」で投球術のすべてがわかる!


◆◇◆ 本書について ◆◇◆

毎年、ドラフト会議では、
上位に指名される選手の多くが
ピッチャーで占められている。
たった1つのポジションでも、
いかにピッチャーが
重要な役割であるかがわかるだろう。

プロ野球で活躍し、実績を残したピッチャーは、
メジャーリーグでの成功例も多い。
野茂英雄をはじめ、ダルビッシュ有や
田中将大、前田健太、上原浩治など
先発・リリーフどちらにも優れた選手を
数多く輩出している。

共通していえるのは、ほとんどの選手が
プロ入りから二年を待たずに活躍しているということ。
入団から間を置かずに戦力として結果を出せたのは、
アマチュア時代に自分の武器を身につけられているからだ。
つまり、アマチュアでいかに高いレベルへと
到達するかがカギとなるのだ。

そのヒントとして、八戸学院大学があげられる。
同大学野球部は東北の強豪チームだが、
決して甲子園に出場した好素材の選手が集まるチームではない。
しかし、現在までに10人以上もの
プロ野球選手を輩出しているのは、
その育成方法にコツがあるからだ。

本書では八戸学院大学で長年、
ピッチャーの育成に携わった
正村監督のピッチング上達理論を展開。
アマチュア選手がプロ野球選手になるまでの
ノウハウの一部を伝授する。

◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆PART 1
プロ野球選手になる秘訣
* アマチュアで学んだピッチングの基本
・・・など

☆PART 2
ピッチャーとして成功するためのコツ
* エースピッチャーを目指す
* 真上から投げて角度をつける
・・・など

☆PART 3
理想のフォームを身につける 
* 下半身主導で投げる
・・・など

☆PART 4 
投球フォームに必要な筋肉を身につける
* 下半身を中心に筋肉を身につける
・・・など

☆PART 5
ウイニングショットを身につける
* 上投げはタテ、横投げは横に曲げやすい
・・・など

☆PART 6
ピッチャーの総合力をアップする
* エースには精神の強さが必要
・・・など

☆PART 7
バッターを抑える投球術を身につける
* 外角低めに投げてカウントを稼ぐ
・・・など

☆PART 8
本番で力を発揮できるコンディショニング
* 踏み込み足の穴の着地点を確認する
・・・など


※本書は2014年発行の『部活で差がつく!野球ピッチング 基本のテクニック』を
「新版」として発売するにあたり、
内容を確認し一部必要な修正を行ったものです。
著者略歴
正村 公弘(マサムネキミヒロ masamunekimihiro)
八戸学院大学硬式野球部監督。 投手として東海大浦安高校、東海大学を経て、 社会人リーグのNTT東京に所属。 高校時代の同期にはオリックスで 新人王となる酒井勉、 社会人では中日ドラゴンズの現監督与田剛とプレー。 34歳で現役を引退し、同チームのコーチに就任。 2003年4月より八戸大学(現・八戸学院大学)硬式野球部のコーチに就く。 「投手は投球フォーム」という信念のもと、 選手に寄り添う情熱的指導で 多数のプロ野球選手を輩出。 2010年12月にコーチから監督に就任、現在に至る。
タイトルヨミ
カナ:ブカツデサガツクヤキュウピッチングキホンノテクニックシンバン
ローマ字:bukatsudesagatsukuyakyuupicchingukihonnotekunikkushinban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。