近刊検索 デルタ

2018年4月3日発売

ポット出版

電子書籍の制作と販売

出版社はどう作り、どう売るのがいいか
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今から取り組む中小出版社のミソ帳
つくるタイミングは
制作を頼むのに、何が必要
電子書籍に取次はあるのか、必要か
デザインはどうする
電子図書館はどうなってる
印税・契約はどうする
目次
・はじめに
・紙本を出版したら電子書籍にして販売する、これが基本
・なぜ、紙本を出版したらそのまま電子書籍を制作するといいのか
・電子書籍制作のコストと、だれにつくってもらうのがいいか
・電子書籍制作の依頼とデータなどの準備をどうするか
・電子書籍のデザイン・組版をどうするか
・電子書籍の書誌情報はどうなっているのか
・電子書籍の流通・販売をどうするか
・電子書籍の著作権契約と印税をどう設定するか
・電子図書館への電子書籍の販売はどうなっているか
・プリント・オン・デマンド=PODについても考えておこう

資料編
資料1 電子書籍の市場
資料2 電子書籍のフォーマット
資料3 電子書籍の販売所
資料4 電子書籍の販売状況
資料5 電子図書館
資料6 電子書籍契約を含んだ出版契約書
著者略歴
沢辺 均(サワベ キン sawabe kin)
1956年東京生まれ。ポット出版代表。 1987年にデザイン事務所を立ち上げ、その後1989年にポット出版を設立。 1999年、出版社5社で版元ドットコムをつくり、書誌・書影情報のデータベース化、ウエブサイトでの公開、書店・取次など業界各所への自動転送、実売情報のデータベース化などに取組む。 版元ドットコムは2006年4月に有限責任事業組合となり、2018年2月現在の会員社は264社となっている。 2011〜2014年3月、版元ドットコムから出向し、出版デジタル機構の設立に携わる。 現在、研究チーム・電書ラボ、JPO出版情報登録センター管理委員。 ポット出版における電子書籍の取組みは、2000年に.book(ドットブック)での電子書籍出版を皮切りに、 2012年からは、紙本とEPUBでの電子書籍の新刊同時発行を始める。
タイトルヨミ
カナ:デンシショセキノセイサクトハンバイ
ローマ字:denshishosekinoseisakutohanbai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ポット出版の既刊から
田亀源五郎/著
エミール・シャズラン/作 ガエル・スパール/作 中山亜弓/訳
リンダ・ハーン/文・絵 アンドレア・ゲルマー/訳 眞野豊/訳
本日のピックアップ
日本評論社:升永英俊 
技術評論社:イーディーエル株式会社 平塚知真子、井上勝 青山司、島袋海 真鍋博美 
ユニプラン:ユニプラン編集部 公益財団法人東京観光財団他 
学文社:角南なおみ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。