近刊検索 デルタ

2021年3月23日発売

ネットスクール出版

合格するにはワケがある脳科学×仕訳集日商簿記1級【第2版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★第2版改訂にあたり、「収益認識に関する会計基準」の内容を反映!
★仕訳の基本から本試験対策までを網羅した1冊!
★問題は数値を単純化かつ解きやすい内容とし、短時間で幅広い論点を学習できる!
★仕訳問題を解いた1日の学習の終わりには、同じ論点の空欄補充問題(『夜寝る前に』掲載)を解くことで、日商簿記1級会計学の空欄補充問題対策にもご利用できる!

1.「収益認識に関する会計基準」の内容を反映!
 実務では2021年4月から適用される「収益認識に関する会計基準」ですが、日商簿記検定試験では2022年4月から出題範囲に入ります。本書ではいち早く、その内容を反映させました。

2.仕訳の基本から本試験対策までを網羅した1冊!
 本試験で出題された論点を重要度別に3つのランク(A・B・C)に分けることにより、合格に最低限必要なもの(基礎)から余裕があればおさえてほしいもの(発展)まで、メリハリをつけた学習ができるように構成しております。
 本書は商業簿記・会計学対策として、近年発展がめざましい“脳科学”を駆使した学習法で、1級の内容を確実に理解できる1冊となっております。
 人間は脳で記憶し、脳で考えることによって、物事をしっかりと理解し脳に定着させることができます。
 そこで、本書では簿記の学習には欠かせない“仕訳”に焦点をあて、今までの仕訳集には無い工夫を凝らしております。

3.短時間で幅広い論点を学習できる!
 範囲が広い日商簿記1級の学習を効率的なものとするため、本書で掲載している問題は数値を単純化かつ解きやすい内容とし、短時間で幅広い論点を学習できるようになっています。

4.会計学の空欄補充問題対策にも利用できる!
 1つの論点について仕訳問題を解いた1日の学習の終わりには、同じ論点の空欄補充問題(『夜寝る前に』掲載)を解くことで、会計学の空欄補充問題対策にもご利用いただけます。

本書にある脳科学的に合理的な方法で簿記を理解し、基本となる仕訳からマスターして、日商簿記1級合格の栄冠を勝ち取りましょう!!
目次
基礎問題 重要度A
1章 有価証券
1 売買目的有価証券(切放法) 
2 売買目的有価証券(洗替法) 
3 満期保有目的債券(定額法) 
4 満期保有目的債券(利息法) 
5 有価証券の減損処理 
6 その他有価証券 
7 その他有価証券(債券) 
8 その他有価証券(税効果会計1) 
9 その他有価証券(税効果会計2)
 
2章 貸倒引当金
1 貸倒実績率法 
2 財務内容評価法
3 割引現在価値 
4 キャッシュ・フロー見積法(当期設定) 
5 キャッシュ・フロー見積法(前期設定)
 
3章 有形固定資産
1 200%定率法 
2 生産高比例法 
3 級数法
 
4章 リース会計
1 ファイナンス・リース取引 

5章 減損会計
1 減損会計
2 資産のグルーピング 

6章 資産除去債務
1 資産除去債務

7章 退職給付会計
1 退職給付費用の計算

8章 社債
1 社債(定額法)
2 社債(利息法)
3 買入償還(定額法) 
4 買入償還(利息法)

9章 純資産会計
1 剰余金の配当1 
2 剰余金の配当2
3 自己株式の取得・処分
4 自己株式の消却・その他資本剰余金のてん補 
5 新株予約権
6 新株予約権付社債 
7 転換社債型新株予約権付社債 
8 ストック・オプション
 
10章 ソフトウェア・繰延資産
1 ソフトウェア 
2 自社利用のソフトウェア
3 繰延資産の償却 

11章 建設業会計
1 工事収益の計算
 
12章 外貨換算会計
1 外貨建取引の換算
2 外貨建売買目的有価証券 
3 外貨建満期保有目的債券(定額法) 
4 外貨建有価証券の減損処理 
5 外貨建その他有価証券 
6 為替予約(振当処理) 

13章 税効果会計
1 税効果会計(貸倒引当金) 
2 税効果会計(減価償却) 

14章 現金預金
1 現金預金

15章 債権
1 保証債務 
2 電子記録債権・電子記録債務 

16章 商品
1 商品の評価 
2 売価還元原価法 
3 売価還元低価法
 
17章 連結会計
1 資本連結
2 連結修正仕訳 一連の流れ 
3 貸付金・借入金の相殺 
4 売掛金・買掛金の相殺 
5 手形取引 
6 土地の売買 
7 備品の売買
8 商品の売買(ダウン・ストリーム) 
9 商品の売買(アップ・ストリーム)

18章 持分法
1 持分法
2 持分法 未実現利益の消去(土地)
3 持分法 未実現利益の消去(商品)

応用問題 重要度B
19章 有価証券
1 約定日基準と修正受渡日基準
2 その他資本剰余金による配当

20章 減損会計
1 20年を超える見積り
2 共用資産の減損(原則)
3 共用資産の減損(容認)
4 のれんの減損(原則)

21章 資産除去債務
1 資産除去債務(見積りの減少)
2 資産除去債務(見積りの増加)

22章 リース会計
1 リース資産の期中取得
2 リース料の前払い
3 セール・アンド・リースバック
4 リース 中途解約

23章 退職給付会計
1 過去勤務費用
2 数理計算上の差異1
3 数理計算上の差異2

24章 社債
1 抽選償還(定額法) 
2 抽選償還(利息法)

25章 純資産会計
1 新株発行と自己株式の処分 
2 新株予約権付社債と自己株式の処分
3 合併と自己株式の処分

26章 デリバティブ
1 先物取引
2 先物取引(ヘッジ会計)
3 金利スワップ(ヘッジ会計)
4 オプション取引

27章 外貨換算会計
1 外貨建その他有価証券(債券)
2 外貨建満期保有目的債券(利息法)
3 為替予約(独立処理)
4 予定取引

28章 有形固定資産
1 圧縮記帳(直接減額方式)
2 圧縮記帳(積立金方式)

29章 会計上の変更及び誤謬の訂正
1 会計方針の変更
2 誤謬の訂正
3 会計上の見積りの変更

30章 企業結合・事業分離
1 合併
2 株式交換
3 株式移転
4 事業分離1
5 事業分離2
6 企業結合(逆取得)

31章 連結会計
1 子会社株式の追加取得
2 子会社株式の一部売却
3 段階取得
4 持分法から連結への移行
5 評価差額の実現
6 連結 税効果(土地の売買1)
7 連結 税効果(土地の売買2)
8 連結 税効果(備品の売買1)
9 連結 税効果(備品の売買2)
10 連結 税効果(商品の売買1)
11 連結 税効果(商品の売買2)
12 連結 税効果(商品の売買3)
13 連結 税効果(期末貸倒引当金)
14 連結 税効果(期首貸倒引当金)

32章 持分法
1 持分法 税効果(土地)
2 持分法 税効果(商品)

33章 収益認識
1 収益認識の基本問題
2 リベート(売上割戻)
3 返品権付き販売
4 重要な金融要素
5 代理人取引
6 商品券
7 非行使部分がある場合の商品券の処理
8 ポイント制度(カスタマー・ロイヤルティ・プログラム) 
9 契約資産が計上される場合

発展問題 重要度C
34章 債権
1 債権(金利区分法)
2 債権(償却原価法)

35章 固定資産
1 資本的支出と収益的支出
2 投資不動産

36章 社債
1 繰上償還
2 外貨建転換社債型新株予約権付社債

37章 ソフトウェア・工事契約
1 ソフトウェアの減損処理
2 受注制作のソフトウェア
3 工事損失引当金

38章 商品売買
1 総記法
2 売上原価対立法

39章 特殊商品売買
1 委託販売(その都度法)
2 委託販売(期末一括法)
3 委託販売(販売諸掛)
4 未着品売買(その都度法)
5 試用販売(その都度法)
6 割賦販売
7 割賦販売(戻り商品・前期分)
8 割賦販売(戻り商品・当期分)

40章 リース会計・本支店会計
1 本支店会計(内部利益)
2 リース取引(貸手の処理)

41章 税効果会計
1 税効果会計(税率の変更)
2 税効果会計(評価性引当額)

42章 連結会計・在外支店
1 包括利益1
2 包括利益2
3 連結上の退職給付1
4 連結上の退職給付2
5 在外子会社の換算と連結
6 在外支店の換算

43章 キャッシュ・フロー計算書
1 営業活動によるキャッシュ・フロー(直接法)
2 営業活動によるキャッシュ・フロー(間接法)
3 投資活動・財務活動によるキャッシュ・フロー
4 連結キャッシュ・フロー計算書(原則法・直接法)

44章 特殊論点
1 有価証券の保有目的の変更1 
2 有価証券の保有目的の変更2 
3 債権譲渡
4 不動産の流動化1
5 不動産の流動化2
6 固定資産の割賦購入
7 外貨建荷為替手形の取組み
8 外貨建荷為替手形の引受け
9 クレジット売掛金
10 分配可能額

夜寝る前に
科目の表示区分一覧表
索引
著者略歴
桑原 知之(クワバラ トモユキ kuwabara tomoyuki)
森田 文雄(モリタ フミオ morita fumio)
タイトルヨミ
カナ:ゴウカクスルニハワケガアルノウカガク シワケシュウニッショウボキイッキュウ ダイニハン
ローマ字:goukakusurunihawakegaarunoukagaku shiwakeshuunisshoubokiikkyuu dainihan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。