近刊検索 デルタ

2020年9月16日発売

ネットスクール出版

税理士試験理論集 相続税法【2021年度版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●学習書としてのメリット
 本書は、独学者でもしっかり学べて
確実に合格できる教材づくりをコンセプトに、
長年受験講座で指導をしてきた講師が自ら執筆・監修した学習教材です。
 税理士試験の幅広い出題範囲を網羅し、
最新の出題傾向や最新の法令等に基づいて作成しているため、
税理士試験対策として最適な学習教材となっています。

●本書のメリット
 受験生が効率的に理論暗記を進められるよう「出題年度」や
「優先マーク」などにより暗記項目の優先順位を示すことにしました。
さらに、2021年度版から新たに「音声学習」のコンテンツを追加し、
重要理論40題について音声学習&デジタル版のサービスを開始しました。
また、理論暗記の方法から出題パタ-ンの紹介、解答作成における
具体的なテクニックまで、税法学習が初めての方に役立つ「理論学習法」も
紹介しています。さらに、相続税法等の法改正の経緯や判例もコラムで
紹介し、税法に対する理解・興味がますます深まるよう工夫しました。
 巻末には、最近の試験傾向を把握するための情報として、最新の試験
問題までの過去10年分の理論問題を掲載しています。

●本書の学習内容
相続法の条文構成をベースとして、
納税義務者/みなし取得財産/課税価格計算/税額計算/
相続時精算課税/財産の評価/申告・納付等/延納・物納/
納税猶予及び免除/災害減免
の10章に区分し、税法を体系的にマスターできるよう整理しています。
最新法令に対応しており、
令和2年(2020年)4月1日施行の規定まで収載しています。
 
●改訂について
 本書は、令和2年(2020年)4月1日施行の法令に基づいて作成しています。

●法改正に伴う改正情報の公開について
 最新の法改正(令和3年度の税制改正)による内容の改訂等については、
2021年5月中に公開する予定です。
弊社HPより「読者の方へ」⇒「税理士試験/科目」⇒「改正情報」
目次
本書の構成・特長
音声学習コンテンツ『ノウン』(別売)のご案内
著者からのメッセージ
ネットスクールの税理士WEB講座
法令等の改正情報の公開について

1 納税義務者
 1-1 相続税の納税義務者
 1-2 贈与税の納税義務者
 1-3 個人とみなす納税義務者等(信託等の特例を除く)

2 みなし取得財産
 2-1 相続又は遺贈により取得したものとみなす財産
 2-2 遺贈により取得したものとみなす財産
 2-3 贈与により取得したものとみなす財産
 2-4 贈与又は遺贈により取得したものとみなす低額譲受益等
 2-5 贈与又は遺贈により取得したものとみなす信託受益権
 2-6 受益者等が存しない信託等の特例

3 課税価格計算
 3-1 相続税の課税財産の範囲及び課税価格
 3-2 贈与税の課税財産の範囲及び課税価格
 3-3 相続税法上の相続税の非課税財産
 3-4 相続税法上の贈与税の非課税財産
 3-5 債務控除
 3-6 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例
 3-7 小規模宅地等の特例に係る用語の意義
 3-8 特定計画山林についての相続税の課税価格の計算の特例
 3-9 特定土地等及び特定株式等に係る課税価格の計算の特例
 3-10 国等に対して相続財産を贈与した場合等の相続税の非課税
 3-11 住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税
 3-12 教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税
 3-13 結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税

4 税額計算
 4-1 遺産に係る基礎控除、相続税の総額、各相続人等の相続税額
 4-2 相続税額の加算
 4-3 生前贈与加算及び贈与税額控除
 4-4 配偶者に対する相続税額の軽減
 4-5 未成年者控除
 4-6 障害者控除
 4-7 相次相続控除
 4-8 在外財産に対する相続税額及び贈与税額の控除
 4-9 贈与税の配偶者控除
 4-10 直系尊属から贈与を受けた場合の贈与税の税率の特例

5 相続時精算課税
 5-1 相続時精算課税制度
 5-2 相続時精算課税に係る相続税の納付義務の承継等
 5-3 住宅取得等資金の贈与を受けた場合の相続時精算課税の特例

6 財産の評価
 6-1 相続税法に定める財産の評価

7 申告・納付
 7-1 国税通則法の申告等
 7-2 相続税の期限内申告・還付申告及び納税地
 7-3 贈与税の期限内申告及び納税地
 7-4 相続税法の期限後申告、修正申告、更正の請求の特則
 7-5 租税特別措置法の期限後申告、修正申告、更正の請求の特則
 7-6 未分割遺産の取扱い及び分割後の申告等
 7-7 連帯納付の義務
 7-8 相続時精算課税等に係る贈与税の申告内容の開示等

8 納税猶予及び免除
 8-1 農地等についての贈与税の納税猶予及び免除
 8-2 農地等についての相続税の納税猶予及び免除
 8-3 山林についての相続税の納税猶予及び免除
 8-4 特定の美術品についての相続税の納税猶予及び免除
 8-5 個人の事業用資産についての贈与税の納税猶予及び免除
 8-6 個人の事業用資産についての相続税の納税猶予及び免除
 8-7 非上場株式等についての贈与税の納税猶予及び免除
 8-8 非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除
 8-9 非上場株式等の贈与者が死亡した場合の相続税の納税猶予及び免除等
 8-10 非上場株式等についての贈与税の納税猶予及び免除の特例
 8-11 非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除の特例
 8-12 非上場株式等の特例贈与者が死亡した場合の相続税の納税猶予及び免除の特例等
 8-13 医療法人の持分に係る経済的利益についての贈与税の納税猶予及び免除等
 8-14 医療法人の持分についての相続税の納税猶予及び免除等
 8-15 医療法人の持分の放棄があった場合の贈与税の課税の特例

9 延納・物納
 9-1 延納
 9-2 物納
 9-3 物納の撤回
 9-4 特定の延納税額に係る物納

10 災害減免
 10-1 相続税又は贈与税の災害減免に関する規定

理論学習法&官報合格者の声
 ① ~暗記のスタイルを確立しよう~
 ② ~本試験の出題パターンを知ろう~
 ③ ~文章を要約・省略しよう~
 ④ ~最後の仕上げは実践あるのみ~
 ⑤ ~理論を制する者は税理士試験を制す~

巻末付録
 過去10年の本試験理論問題
 税法用語の使い方を押さえよう!
著者略歴
ネットスクール株式会社(ネットスクールカブシキガイシャ nettosukuurukabushikigaisha)
タイトルヨミ
カナ:ゼイリシシケンリロンシュウ ソウゾクゼイホウゼイホウ ニセンニジュウイチネンドバン
ローマ字:zeirishishikenrironshuu souzokuzeihouzeihou nisennijuuichinendoban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。