近刊検索 デルタ

2021年11月22日発売

ネットスクール出版

税理士試験問題集簿記論・財務諸表論Ⅲ応用編【2022年度版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●学習書としてのメリット
 本書は、独学者でもしっかり学べて確実に合格できる教材づくりをコンセプトに、長年受験講座で指導をしてきた講師が自ら執筆・監修した学習教材です。
 税理士試験の幅広い出題範囲を網羅し、最新の出題傾向や最新の法令等に基づいて作成しているため、税理士試験対策として最適な学習教材となっています。

●本書のメリット
 受験生が段階的かつ効率的に学習を進められるよう「基礎導入編」「基礎完成編」「応用編」の3部構成としています。内容説明では、側注部分に講師からの補足説明を数多く記載し、受験生の疑問を未然に解決するとともに、より理解を深めることができるよう工夫しました。また、学習途中において独学から講座受講に変更したい場合でも、スムーズにその切り替えができるよう受験講座の学習カリキュラムの進行に合わせて教材を作成しました。

●本書の学習内容
 税理士試験科目のうち、会計科目の簿記論と財務諸表論はその約50%の内容が重複しています。そのため本書は簿記論と財務諸表論を同時に学習できるような「簿財一体型」の問題集となっています。
 別冊の「教科書・応用編」と完全対応しています。教科書の学習と合わせて、問題集の問題を解くようにすれば学習効果が高まります。
 各問題には標準時間、重要度ランキングおよび難易度の区別が明記されています。標準時間を意識して問題を解き、解き終えたら答え合わせをして、解説文をしっかり確認しましょう。仕訳や計算式などを中心に詳細な解説を載せています。

●その他サービス
 問題集の答案用紙については、繰り返し練習ができるようにダウンロードサービスを行っています。弊社HPより「読者の方へ」⇒「税理士試験/科目」⇒「答案用紙」

●改訂について
 本書は原則として、2021年4月時点の会計基準等にもとづいて作成しています。
目次
簿財一体型の学習法
本書(問題集)の構成・特長
著者からのメッセージ
ネットスクールの税理士WEB講座
ネットスクールWEB講座合格者の声
税理士資格を目指す魅力
税理士試験の2大特徴
本書で使用する略語や記号について

Chapter1 特殊商品売買
Chapter2 退職給付会計Ⅱ
Chapter3 資産除去債務
Chapter4 収益認識
Chapter5 本支店会計
Chapter6 商的工業簿記
Chapter7 本社工場会計
Chapter8 建設業会計
Chapter9 無形固定資産Ⅱ
Chapter10 過年度遡及会計
Chapter11 組織再編
Chapter12 リース会計Ⅱ
Chapter13 純資産会計Ⅱ
Chapter14 連結会計
Chapter15 キャッシュ・フロー会計
Chapter16 デリバティブ
Chapter17 帳簿組織
Chapter18 伝票会計
Chapter19 総合問題
著者略歴
ネットスクール株式会社(ネットスクールカブシキガイシャ nettosukuurukabushikigaisha)
タイトルヨミ
カナ:ゼイリシシケンモンダイシュウボキロン ザイムショヒョウロンサンオウヨウヘン ニセンニジュウニネンドバン
ローマ字:zeirishishikenmondaishuubokiron zaimushohyouronsanouyouhen nisennijuuninendoban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 
中央公論新社:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。