近刊検索 デルタ

2021年6月10日発売

クインテッセンス出版

資料 もっと! 活用BOOK

すべきことが見えてくる レベルアップにつながる
別冊歯科衛生士
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ルーティンワークとして、"なんとなく"資料を採得していませんか? 採得の目的は、「患者さんの刻々と変化するリスクに対応する」ためです。資料を繰り返し比較して、見て、共有して、活用することで、「今すべき対応」が見えてきます。本書では、口腔内写真、デンタル、歯周組織検査、サブカルテの4つの資料ごとに採得の必要性と変化に気づくためのポイントを解説。さらに、4医院の実例紹介には、資料活用のためのヒントが詰まっています!
目次
基礎編
活用編
CASE REPORTS
著者略歴
高橋 啓(タカハシアキラ takahashiakira)
藤木省三(フジキショウゾウ fujikishouzou)
堀坂寧介(ホリサカヤスユキ horisakayasuyuki)
山本修平(ヤマモトシュウヘイ yamamotoshuuhei)
杉山修平(スギヤマシュウヘイ sugiyamashuuhei)
曽野偉錬(ソノイレン sonoiren)
タイトルヨミ
カナ:シリョウモットカツヨウブック
ローマ字:shiryoumottokatsuyoubukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

クインテッセンス出版の既刊から
歯科衛生士国試対策研究会/編集
高橋啓/著・監修 藤木省三/著・監修 堀坂寧介/著 山本修平/著 杉山修平/著 曽野偉錬/著
高柳篤史/著・監修 相田潤/著 遠藤眞美/著 佐藤涼一/著 鈴木誠太郎/著 山岸敦/著
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
星海社:小川隆行 一瀬恵菜 鴨井喜徳 久保木正則 後藤豊 所誠 ほか
エール出版社:鳩山文雄 
中央公論新社:原田泰 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。