近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆第一句集シリーズ/I
風花す銀紙ほどのやさしさに

知識や既成概念だけではなく、生の手触りを大切に言葉をきりとっていく。それが思いもかけぬ世界を展開させ、奇妙な説得力をもつ。
(序より・秦夕美)

◆自選十句
もう一度抱つこしてパパ桜貝
あのときのあなたでしたかアネモネは
春の日をあつめて痒しマンホール
ふらここの響くは子音ばかりなり
とりあへずグッドデザイン賞天道虫
みどり児の手形の中の薄暑かな
銀漢や象のなみだに触れに来る
葱白し七つの大罪ほぼ犯し
マスクしてみな美しき手術台
この辺り鳥獣戯画のクリスマス
目次
序・秦 夕美

SPRING BLUE 6
SUMMER ORANGE 23
FALL GOLD 40
WINTER BLACK 55

あとがき
著者略歴
著者略歴
田中葉月()
昭和30年1月13日 岡山生まれ 日本女子大学卒業 現代俳句協会会員 九州俳句作家協会会員 「豈」同人

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。