近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
●第五句集
俳人は自分の主張を持っていなければならない、作品と文章の両輪である。福井さんはその二つを兼ね備えた作家である。とりわけその静かな、そのうちに燃える叙情性に私は注目している。
(今瀬剛一)


●自選十句
冬林檎祈りのごとく一つ置く
実梅落つ海にも似たる青シート
子の部屋のピアノが鳴れり青葉の夜
この家のまん中に置き水中花
爽やかは健やか夫の良く笑ふ
荒縄をもて夕萩の括られし
源五郎とは大叔父の名なりけり
新聞をかさりと開き雪来るか
子規はいつもの横顔を見せ小鳥来る
水吸うて豆のふくるる良夜なり
著者略歴
福井隆子(フクイタカコ fukuitakako)
タイトルヨミ
カナ:ヒナダンス
ローマ字:hinadansu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ふらんす堂の既刊から
松林尚志/著
田中清司/著 田中清司/著
金田志津枝/著
大久保喬樹/著
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。