近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆第五句集
俳句とは正体不明の恋人。
追えば追うほど、
知れば知るほど、
尚さら見えなくなり、
解らなくなる相手。
目に見えぬ物たちの、
いのちと力。
いま、この星の、
光りのなかに、
生かされている私。
私を、どこかで、
じっと見つめ、
導き操るもの。
その存在を思うばかりである──。
(著者)

◆自選十三句
自選十三句
白足袋に心定まる日なりけり
香を眠り香に目覚めたる水仙花
どの部屋も灯して春の夜と思ふ
白牡丹柩のなかは繭のごとし
木とゐればわれも木となり涼しかり
自らの音をよろこび滝落つる
続き間の奥にちちはは夏火鉢
はつ冬の大きく使ふ羅紗鋏
天皇と語らひて兄しぐれけり
蒼天にやはらぐ冬の白い月
冬深む蔵に守られ蔵を守り
返り花日にも月にも励まされ
白といふあしたのいろを冬椿
著者略歴
湯沢八重子(ユザワヤエコ yuzawayaeko)
タイトルヨミ
カナ:シロイキオク
ローマ字:shiroikioku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ふらんす堂の既刊から
松林尚志/著
沖あき/著 沖あき/著 沖あき/著
田中裕明賞事務局/著
山崎雅葉/著
菅美緒/著
一色正次/著
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
講談社:講談社 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。