近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆第一句集
山ざくら命惜しめと師の声す

作者は、先師・森澄雄の、生命を運ぶように生きよという教えを、真摯に学び、実践した。
価値観の多様な今の時代、作者の一貫した態度こそ、現代の風狂とも言えるだろう。
上野一孝(「梓」代表)


◆自選十句
大鯛の大俎板の淑気かな
涅槃図や阿難のそばに坐りたく
白川の明けゆく枝垂桜かな
春の雲はるかや旅にあこがれて
山ざくら命惜しめと師の声す
万緑のなか乗尻の臀弾む
炎帝のふところを来て火焔土器
秋澄むや音を違へて囲碁を打つ
釣瓶落し生きとし生けるものにかな
雪ぼたる追ふは夢追ふにも似たり
著者略歴
石﨑薫(イシザキカオル ishizakikaoru)
タイトルヨミ
カナ:コヒナタ
ローマ字:kohinata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ふらんす堂の既刊から
松林尚志/著
田中清司/著 田中清司/著
金田志津枝/著
大久保喬樹/著
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。