近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆第二句集
沖さんの俳句に私が特に感じるのは智、感、情のバランスのよさ。
それを成り立たせるのは沖さんならではの格調高い言葉の斡旋である。
小川軽舟


◆小川軽舟抄出十二句
松葉蟹武張つて箱にをさまれり
まろまろと月上げて滝凍つるなり
雄心の育つ子犬やみなみかぜ
鳴物も波音もなし宝舟
風荒ぶ武蔵国の数珠子かな
葭障子隔てて死者の横たはる
火よ火よと啼きつる鳥や梅雨に入る
雪兎跳ねるともなく消えてをり
のうぜんやきのふ因幡に母を焼き
追ひ縋るやうにこぼるる零余子かな
貝殻に緋色ひとすぢ小春凪
雪の鴛鴦心中物を観るごとし
著者略歴
沖あき(オキアキ okiaki)
沖あき(オキアキ okiaki)
沖あき(オキアキ okiaki)
タイトルヨミ
カナ:ヨゴト
ローマ字:yogoto

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ふらんす堂の既刊から
松林尚志/著
金田志津枝/著
田中清司/著 田中清司/著
河内文雄/著
もうすぐ発売(1週間以内)
中央公論新社:中村圭志 
アリス館:やまぐちりりこ 土屋富士夫 
ニュートンプレス:マイケル・シュレージ 椿美智子 杉山千枝 山上裕子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。