近刊検索 デルタ

2018年7月21日発売

思潮社

実存の架け橋

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
おれは天空のイデアを思い
ただ思考のなかでのみ
実存の架け橋を渡る
時空は思考だけが知り
おれの生を照らす唯一の
架け橋である

おまえは何のために生まれてきたのか?山峡の霧深い家で自己をひたむきに問い、脈打つ生を生きる。未来へ踏み出す希望のために。第2詩集。
著者略歴
田中俊輔(タナカシュンスケ)
1966年生まれ。東北大学経済学部卒業。 第1詩集『いちごの花』(2005年、緑詩社)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。