近刊検索 デルタ

2021年6月18日発売

社会評論社

新型コロナ災害緊急アクション活動日誌

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新型コロナウイルス拡大に伴い、深刻化する貧困問題を共同して解決するために、2020年3月に41のさまざまな社会運動団体が決起した。社会の底が抜け落ちてしまい、生きるためにSOSを発する人々に向けての多様なアクションが開始された。その最前線における人びとの連帯のドキュメンタリー。写真多数。

*コラム*
瀬戸大作君の活動から社会の変革について思うこと 山本伸司
このまま消えてしまうのではないか―― 藤田和恵
瀬戸さんと協同組合運動と共生の社会づくり 野々山理恵子
コロナ禍における外国人の社会的排除 稲葉奈々子
著者略歴
瀬戸大作(セトダイサク setodaisaku)
パルシステム生活協同組合連合会職員。新型コロナ災害緊急アクション事務局長。
平山昇(ヒラヤマノボル hirayamanoboru)
SOHOだるま舎を起業。2019年よりダルマ舎叢書を刊行。
土田修(ツチダオサム tsuchidaosamu)
中日新聞(東京新聞)記者をへてフリージャーナリスト。ル・モンド・ディプロマティーク日本語版編集委員兼理事。
タイトルヨミ
カナ:シンガタコロナサイガイキンキュウアクションカツドウニッシ
ローマ字:shingatakoronasaigaikinkyuuakushonkatsudounisshi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
集英社:深緑野分 
鳥影社:山上一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。