近刊検索 デルタ

2021年4月26日発売

青弓社

言語聴覚士になろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
失語症、高次脳機能障害、聴覚障害、摂食・嚥下障害、吃音症……。人間の生活に不可欠な「言葉」を研究し、言葉・聞こえ・食べることに障害のある人を支援する専門家の仕事内容から収入までをわかりやすく解説する、なりたい人/目指す人必携の職業ガイド。
目次
はじめに

第1章 言語聴覚士ってどんな仕事?
 1 「言葉」の不思議な魅力
 2 言葉・聞こえ・食べることの専門家・言語聴覚士(ST)
 3 言語聴覚士の歴史
 4 言語聴覚士の活躍の場
 5 法律からみる言語聴覚士のあり方
 ぶっちゃけ裏話!? リアルな内情――いまの苦労も未来の可能性

第2章 言語聴覚士になるには?
 1 言語聴覚士になるためのルート
 2 養成校でのカリキュラム
 3 医療系学校の特徴
 4 養成校選びのポイント!――大学? 専修学校?
 5 オープンキャンパスに参加しよう
 ぶっちゃけ裏話!? 同級生は支え合う仲間でもあり、競い合うライバルでもあり

第3章 言語聴覚障害の特徴とリハビリテーション
 1 脳の機能と失語症・高次脳機能障害
 2 発声の仕組みと音声障害
 3 発音の仕組みと構音障害
 4 流暢性と吃音症
 5 言葉の発達と言語発達障害
 6 聞こえの仕組みと聴覚障害
 7 食べることの仕組みと摂食・嚥下障害
 8 リハビリテーションの実践例
 ぶっちゃけ裏話!? マンガや小説から障害を学ぼう

第4章 現役言語聴覚士の仕事風景
 1 人として成長させてくれる仕事――総合病院Kさん
 2 伝えることの大切さを実感――総合病院Hさん
 3 友からの言葉を胸に――リハビリテーション病院Iさん
 4 寄り添うことから始めよう――総合病院Iさん
 5 患者のため、そして家族のために――急性期病院&福祉施設Tさん
 6 思い出の一ページに関わることができる喜び――訪問リハビリテーション事業所Mさん
 7 ありのままの子どもと向き合えるよさ――学校Aさん
 8 未来の言語聴覚士へのメッセージ――養成校Kさん
 ぶっちゃけ裏話!? 臨床は楽しいこともつらいことも

第5章 言語聴覚士の適性と心構え
 1 どんな人が向いている?
 2 文系と理系のどちらが向いている?
 3 学生時代に学んでおくべきこと
 4 障害があっても大丈夫!?
 5 言語聴覚士に会って話を聞いてみよう!
 ぶっちゃけ裏話!? 言語聴覚士はコミュニケーションじょうず!?

第6章 資格取得後のスキルアップ
 1 超高齢社会に必要な人材
 2 学会や研修会で研鑽を積む
 3 認定言語聴覚士を取得
 4 チーム医療の一員として活躍
 5 地域や災害の場で活躍
 6 プラスαがある言語聴覚士を目指して
 ぶっちゃけ裏話!? 給料はだいたいこのくらい

参考文献

言語聴覚士養成校一覧

おわりに
著者略歴
みやの ひろ(ミヤノ ヒロ miyano hiro)
ミルフィーユで町おこしをねらう地域の出身。大学で言語聴覚士養成課程を履修し、2008年に言語聴覚士免許取得。専門は聴覚障害領域。地域の手話サークルのイベントで手話落語に出合い、あまりのへたさに「自分のほうがよっぽどうまくできる!」とイキってアマチュア落語の世界に飛び込む。落語では師匠からけちょんけちょんにされ、手話では先生からダメ出しを食らい続け、心が折れそうになりながらもめげずに手話落語家(仮)兼言語聴覚士として活動中。ブログ「GO!GO!ST」(https://gogost.stnavi.info/)。
タイトルヨミ
カナ:ゲンゴチョウカクシニナロウ
ローマ字:gengochoukakushininarou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青弓社の既刊から
ダン・レヴィ/著 川瀬晃弘/監訳
みやのひろ/著
大串夏身/著
岩渕功一/編著
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。