近刊検索 デルタ

2019年9月17日発売

新曜社

質的研究法マッピング

特徴をつかみ、活用するために
ワードマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
質的研究では様々な研究法が登場しているが、どのような異同や関連性があるのだろうか? 本書は、質的研究全体を俯瞰し最適な研究法を選ぶための地図。主要な研究法や概念を独自の観点から整理し、それぞれの第一人者が解説したこれまでにない一冊。
著者略歴
サトウ タツヤ(サトウ タツヤ satou tatsuya)
立命館大学総合心理学部総合心理学科教授
春日 秀朗(カスガ ヒデアキ kasuga hideaki)
神崎 真実(カンザキ マミ kanzaki mami)
タイトルヨミ
カナ:シツテキケンキュウホウマッピング
ローマ字:shitsutekikenkyuuhoumappingu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

新曜社の既刊から
品田悦一/著 齋藤希史/著
平木典子/編集 藤田博康/編集
遠藤英樹/編 橋本和也/編 神田孝治/編
本日のピックアップ
朝倉書店:高橋浩徳 
日本法令:税理士法人タクトコンサルティング ほがらか信託株式会社 
真興交易 医書出版部:後藤幸生 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。