近刊検索 デルタ

2020年1月20日発売

女子パウロ会

黙示録から現代を読み解く

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
混迷する社会の中で、キリスト者としてどう生きていったらいいか。教会はどこに向かっていけばよいか。カトリック神父の著者が黙示録から、その道筋を探り、未来への方向性を示す。
著者略歴
英 隆一朗(ハナフサリュウイチロウ hanafusaryuuichirou)
カトリック・イエズス会司祭。1960年神戸生まれ。1993年司祭叙階。現在、聖イグナチオ教会(カトリック東京大司教区・麹町教会)主任司祭。専門は霊性神学。著書に、『道しるべ―霊的生活入門』(新世社)。『祈りのはこぶね』(ドン・ボスコ社)。共編に『こころを病む人と生きる教会』『希望の光―危機を通して、救いの道へ』(オリエンス宗教研究所)。『イエスに出会った女性たち』(女子パウロ会)。
タイトルヨミ
カナ:モクシロクカラゲンダイヲヨミトク
ローマ字:mokushirokukaragendaioyomitoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

女子パウロ会の既刊から
マリア・グレース・ダテノ/著 バージニア・ヘレン・リチャーズ/イラスト レジーナ・フランシス・ディック/イラスト
坂牧俊子/著 矢野滋子/イラスト
蛯名啓/著 石倉淳一/イラスト
本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか
秀和システム:松村文夫 ナガオ 井上貴也 加藤祐樹 K Y.D Pa-pu. 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。