近刊検索 デルタ

2021年4月7日発売

西東社

脳がみるみる若返るぬり絵 日本の花ごよみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大人気『脳がみるみる若返るぬり絵シリーズ』第11弾!
今回は、日本の四季の花々を伝統行事や習わしとともに描いたぬり絵を全38パターン収録しています。
人気の花と親しみのある風景が合わさった美しいぬり絵は、ぬりたいという意欲を刺激し、脳を活性化させることができます。
これまでのシリーズ同様、素敵にぬれるテクニックや色の見本を巻頭に掲載し、誰でも上手に作品を仕上げることができます。送っても喜ばれるハガキサイズも!

《もくじ》
1〜16 ぬり絵が脳を若返らせる理由と脳を刺激するぬりテク解説
17〜68 ぬり絵A4サイズ 全26パターン
68〜80 ぬり絵ハガキサイズ 全12パターン
著者略歴
米山公啓(ヨネヤマキミヒロ yoneyamakimihiro)
聖マリアンナ医科大学内科助教授を退職後、東京・あきる野市の米山医院で診療を続けながら、脳の活性化、認知症予防、老人医療などをテーマに著作・講演活動を行っている。『脳が若返る30の方法』(中経出版)などのベストセラーをはじめ、著作は280 冊以上に及ぶ。趣味は独学のピアノ演奏、油絵やイラストを描くことで、イラストは自身のエッセイとともに雑誌などにも掲載されている。
タイトルヨミ
カナ:ノウガミルミルワカガエルヌリエニホンノハナゴヨミ
ローマ字:nougamirumiruwakagaerunurienihonnohanagoyomi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。