近刊検索 デルタ

2021年3月26日発売

青土社

「国語の時間」と対話する

教室から考える
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
国語教育改革を、教室から問い直す。
混迷する国語教育改革。「実用性」に軸足を置いたカリキュラムへの転換は大きな波紋を巻き起こしている。しかし教育改革は、教室という現場で育まれてきた営為を見失ってはいないだろうか。「国語の時間」を教室から再考するとき、新たな可能性が見えてくる。文学研究者であり、元高校教員であり、教科書編纂者でもある第一人者が、改革の矛盾と見失われてきた「国語の時間」の可能性を描き出す。
著者略歴
五味渕典嗣(ゴミブチノリツグ gomibuchinoritsugu)
タイトルヨミ
カナ:コクゴノジカントタイワスル
ローマ字:kokugonojikantotaiwasuru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
ジュリアン・バーバー/著 川崎秀高/翻訳 高良富夫/翻訳
バリー・ストラウス/著 森夏樹/翻訳
マーク・ソームズ/著 岸本寛史/翻訳 佐渡忠洋/翻訳
マイケル・クロウリー/著 児島修/翻訳

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。