近刊検索 デルタ

2021年4月21日発売

青土社

無意味とスカシカシパン

詩的現象から精神疾患まで
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「世の中は無意味なもので満ちている。当然だろう。」
「頭痛薬」のパッケージ、ラブドールについてから、机上の境界線をめぐるいざこざや意味があるのかよくわからない人生を生きるということまで...。わたしたちはなぜ意味のないものに惹かれるのだろうか。わたしたちはなぜ意味のなさに絶望するのだろうか。稀代の精神科医が無意味の欠片を寄せ集め、無意味に形を与えていく。意味をなさないものを取り巻く断片集。
著者略歴
春日武彦(カスガタケヒコ kasugatakehiko)
タイトルヨミ
カナ:ムイミトスカシカシパン
ローマ字:muimitosukashikashipan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
八木健治/著
ベア・ウースマ/著 ヘレンハルメ美穂/翻訳
ウェンディ・ウィリアムズ/著 的場知之/翻訳
タニヤ・タラガ/著 村上佳代/翻訳
ロッセル・ホープ・ロビンズ/著 松田和也/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
星海社:小川隆行 一瀬恵菜 鴨井喜徳 久保木正則 後藤豊 所誠 ほか
エール出版社:鳩山文雄 
中央公論新社:原田泰 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。