近刊検索 デルタ

5月25日発売予定

青土社

縄文語の発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
解き明かされた日本語の謎
日本語の起源を弥生時代とする従来の説を排し、その濫觴を縄文時代に求めた本書は、“日本語の誕生"のみならず、いわゆる上代特殊仮名遣い、連濁・四つ仮名現象、アクセントの発生、方言分布など、日本語学における難問をここに解き明かした記念碑的労作。
著者略歴
小泉保(コイズミタモツ koizumitamotsu)
タイトルヨミ
カナ:ジョウモンゴノハッケン
ローマ字:joumongonohakken

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
ムン・ボンガン/著 白凛/翻訳
ベア・ウースマ/著 ヘレンハルメ美穂/翻訳
八木健治/著
ジョルジョ・アガンベン/著 高桑和巳/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
ぺりかん社:苅部直 前田勉 
KADOKAWA:黒崎蒼 AkiZero 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。