近刊検索 デルタ

2021年5月25日発売

青土社

蝶はささやく

鱗翅目とその虜になった人びとの知られざる物語
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「時々わたしは、蝶こそが世界で最初の芸術家ではないかと思う」
人類と蝶との関係を丁寧にひもとき、なぜ私たちが蝶に魅了されるのか、そして蝶がその美しさとともに私たちに与えてくれたものとは何かを明らかにする。偉大な博物学者、蝶の保護をつづけるボランティア、大富豪の蒐集家、蝶研究に多大な貢献をしつつ忘れられた稀代の才媛……。おどろくべきエピソードとともにつづる、蝶と人類の魅惑の歴史。
著者略歴
ウェンディ・ウィリアムズ(ウェンディウィリアムズ wendiwiriamuzu)
的場知之(マトバトモユキ matobatomoyuki)
タイトルヨミ
カナ:チョウハササヤク
ローマ字:chouhasasayaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
マイケル・クロウリー/著 児島修/翻訳
マーク・ソームズ/著 岸本寛史/翻訳 佐渡忠洋/翻訳
森泉岳土/著・イラスト

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。