近刊検索 デルタ

6月28日発売予定

青土社

ホーキング・ホーキング(仮)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自らの神話を構築する天才であった男の知られざる物語
スティーブン・ホーキングが亡くなったとき、彼は世界最高の物理学者、そして史上最高の頭脳を持つ天才と思われていた。しかし、実際はそのどちらでもなかった。ホーキングは、物理学の難問に取り組むことでキャリアを積んできたが、彼の名声は学会だけにとどまらなかった。彼はタイムトラベラーを招いてパーティーを開いたり、解決していない問題に勝利宣言をしたり、億万長者を口説いたりと自己宣伝の達人でもあった。ホーキングは車椅子に乗りながら周囲の人々を魅了し、自らの目的のために利用もしていた。本書は物理学の才能に加えて、自らの神話を構築する天才であった男の知られざる物語である。
著者略歴
チャールズ・サイフェ(チャールズサイフェ chaaruzusaife)
塩原通緒(シオバラミチオ shiobaramichio)
タイトルヨミ
カナ:ホーキングホーキング
ローマ字:hookinguhookingu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
ムン・ボンガン/著 白凛/翻訳
ベア・ウースマ/著 ヘレンハルメ美穂/翻訳
八木健治/著
ジョルジョ・アガンベン/著 高桑和巳/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。