近刊検索 デルタ

2021年6月28日発売

青土社

ビハインド・ザ・ホラー

ホラー映画になった恐怖と真実のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
映画の背後に潜む戦慄のストーリー
大ヒットしたホラー映画の数々は実際にあった犯罪、心霊現象にインスパイアされて製作されていた−−−−『サイコ』『エクソシスト』から『羊たちの沈黙』『ウィッチ』『ザ・ライトハウス』まで、映画の背後に潜んでいた戦慄のストーリーを、気鋭の犯罪学者が鮮やかに描き出す。
著者略歴
リー・メラー(リーメラー riimeraa)
五十嵐加奈子(イガラシカナコ igarashikanako)
タイトルヨミ
カナ:ビハインドザホラー
ローマ字:bihaindozahoraa

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
ジュリアン・バーバー/著 川崎秀高/翻訳 高良富夫/翻訳
バリー・ストラウス/著 森夏樹/翻訳
マイケル・クロウリー/著 児島修/翻訳
マーク・ソームズ/著 岸本寛史/翻訳 佐渡忠洋/翻訳

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。