近刊検索 デルタ

2月4日発売予定

青土社

イスラーム医学

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
イスラーム世界において医学はいかに発展していったのか。
ギリシア・ローマ世界の医学を継承・発展させ、後にヨーロッパにそれをもたらすこととなるイスラーム世界。イブン・シーナーはじめとして多くの医学者、医学書、当時の治療法を紹介しその思想と発展をたどる科学史研究の基本重要書。
著者略歴
マンフレッド・ウルマン(マンフレッドウルマン manfureddouruman)
橋爪烈(ハシヅメレツ hashizumeretsu)
中島愛里奈(ナカジマアリナ nakajimaarina)
タイトルヨミ
カナ:イスラームイガク
ローマ字:isuraamuigaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

青土社の既刊から
エドワード・エディンジャー/著 岸本寛史/翻訳 山愛美/翻訳
ジャック・ハートネル/著 飯原裕美/翻訳
スーザン・バック=モース/著 森夏樹/翻訳
松村一志/著
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 
中央公論新社:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。