近刊検索 デルタ

3月31日発売予定

青林堂

新型コロナウイルスへの霊性と統合

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
中国・武漢を発端に全世界に急激に広がった新型コロナウイルス!!
コロナウイルス発生の原因とは?今なぜこの現象が起こっているか?
日本政府はどう対峙するべきか?そして中国はどうなるのか?
並木良和氏と矢作直樹先生が明かしていきます。

この事件をきっかけに、改ざんされた歴史に疑問をもつことで、
特定の組織に動かされていた私たちの意識も解放されていきます。

【目次】
第一章 新型コロナウイルスの発生
新型コロナウィルスはどこから来たか?
第二章 ウイルスとの付き合い方
ウイルスは不安や恐怖を吸収して増殖している
人間は寿命までは死なない、その覚悟が大事
波動を順調に上げている時こそ、恐怖や不安でドーンと波動を落としてくる
コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する

第三章 中国共産党政府から足抜けを
韓国を支えるみずほ銀行、その裏にも中共政府が
魂を売らずにアメリカと歩調を合わせていれば、解決する
中共政府は既に役目を終えた、イルミナティの代行者の意を体したアメリカによって
潰される運命
一旦、中共政府と縁を切りましょう
あなたは覚醒めている人のいる世界に住みたいですか?それとも違う世界に住みたい
ですか?
コロナウィルスに恐怖を感じている人は国民の8割

第四章 近現代の真実
霊性とスピリチュアルの違い
歴史の真実は改竄されている!殺された坂本竜馬は別人だった
真実の大正天皇像
日本がアメリカより先に原爆を開発したが、天皇が使用をお止めになった
日本人のお役目
不安や恐怖を払拭した集合意識になれば、真実はみえる
著者略歴
並木良和(ナミキヨシカズ namikiyoshikazu)
矢作直樹(ヤハギナオキ yahaginaoki)
タイトルヨミ
カナ:シンガタコロナウィルスヘノレイセイトトウゴウ
ローマ字:shingatakoronawirusuhenoreiseitotougou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。