近刊検索 デルタ

2022年8月29日発売

晶文社

出版社名ヨミ:ショウブンシャ

吉本隆明全集29 1993-1997

1993-1997
吉本隆明全集
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
先進諸国家が当面する現状を「超資本主義」の産業経済段階にあるとみなしオウム―サリン事件を挟む情況を論じる『超資本主義』『思想の原像』、水難事故後はじめて語り下しの形で質問事項に答えて構成された『ぼくならこう考える』を収める。月報は、阿木津英氏(歌人)、綿野恵太氏(文筆家)、ハルノ宵子氏(漫画家、エッセイスト)が執筆。第30回配本。
目次

超資本主義 思想の原像 僕ならこう考える
 第一章 超資本主義の行方
 第二章 政治の病理
 第三章 情況との対話
 第四章 一九九五年 阪神大震災―サリン―そしてオウム
 オウムが問いかけるもの(聞き手・弓山達也)
大震災・オウム後 思想の原像
 序 オウム・震災前とオウム・震災後
 第一章 消費資本主義の構図
 第二章 日本政治の原像
 第三章 情況との対話

僕ならこう考える――こころを癒す5つのヒント
 1「自分」の行方
 2「恋愛」の行方
 3「社会」の行方
 4「真理」の行方
 5「生命」の行方

解題
吉本隆明全集既刊訂正・補記
著者略歴
吉本隆明(ヨシモトタカアキ yoshimototakaaki)
1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。
タイトルヨミ
カナ:ヨシモトタカアキゼンシュウダイニジュウキュウカン
ローマ字:yoshimototakaakizenshuudainijuukyuukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

晶文社の既刊から
平尾昌宏/著
立命館大学教養教育センター/編集 熊谷晋一郎/著 上田紀行/著 隠岐さや香/著 山下範久/著 ほか
平本一雄/著 末繁雄一/著
もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
ネコ・パブリッシング:
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。