近刊検索 デルタ

2019年3月16日発売

秀和システム

職場のクセモノと付き合う技術

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆職場のクセモノに悩むあなたに

あなたの職場には、こんなクセモノたちがいませんか?

・自分のことしか考えていない、自己中心的な人。
・上から目線で、他人を見下す人。
・他人の短所ばかり見て、悪口を言いふらす人。
・他人の話をまったく聞かないで、自己主張ばかりする人。
・自分の利益だけを考えて、行動する人。
・他人に責任を押し付ける人。
・ネチネチと小言を言う上司。
・言うことがコロコロ変わる上司。
・上司にはおべっかを使い、部下には偉そうにする人。
・大声で怒鳴る上司。

もし、このようなクセモノに悩まされているなら、
ぜひ、本書を読んでみてください。
本書は、ひと言で言うと、相手と自分、両方の自尊心を同じように尊重しながら、
コミュニケーションを円滑にし、職場で楽しく働く技術です。
本書のエッセンスを実践すれば、必ず今よりも働きやすい
快適な職場となることをお約束します。
目次
第1章 職場のクセモノと付き合う 7つの技術

01 自分で問題を大きくしていないかを考える
02 相手に関心を持ち、シグナルを出す
03 関わる回数や話す回数を意識的に増やす
04 相手に興味を持つ
05 否定的な言葉を使わない
06 できるだけ耳を傾けて話を聞く
07 人の批判は気にしない

第2章 クセモノ上司をあしらう 9つの技術

01 声をかけられたら、笑顔を返す
02 言動は良いほうに解釈する
03 クセモノ上司でも良い面だけを見る
04 上司に関心を持ってもらえるようにする
05 仕事の悩みを相談する
06 上司の言葉の真意を考えてみる
07 上司の利益を第一に考える
08 相手の目線で物事を考える
09 みんなのために行動する

第3章 職場のクセモノと仲良くできる 8つの会話術

01 相手の自己重要感に気をつける
02 人の話を否定しない
03 ほかの人の間違いを指摘しない
04 間違いは素直に認める
05 ゆっくりと話す
06 会話の主語を変える
07 自分が興味のあることを相手に質問する
08 同じ言葉を復唱する

第4章 あなたの味方をつくる 7つの技術

01 自慢話と他人の悪口は言わない
02 嫉妬の気持ちは、自然に受け入れる
03 意識的に「相手はどうなのか」を考える
04 天に貯金する気持ちで、良いことを実行する
05 自分の笑顔を好きになる
06 気まずい相手には、質問を多用する
07 褒めるときは、「今日の」をつける

第5章 あなたを成長させる 7つの心得

01 自分の行動を振り返ってみる
02 リスクを取って変化する
03 尊敬できるメンター(師匠)を持つ
04 外見を意識的に変える
05 日ごろから前向きでポジティブな言葉を使う
06 行動を起こす
07 自分の姿を自己分析する
著者略歴
横山 信治(ヨコヤマ ノブハル)
1982年、日本信販(株)(現 三菱UFJニコス)に入社。営業成績が全国最下位のダメ営業マンから、全国No.1の営業マンになる。2001年、ソフトバンクファイナンスに転職し、日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)、SBIモーゲージ(株)設立に参画。当初4人でスタートした会社を従業員250名、店舗数191店舗の上場会社へ成長させる。その後、東証一部上場の金融グループにて役員、社長を経て、2014年4月、独立。株式会社オフィス・フォー・ユー代表取締役社長。 小学生の頃、落語家の笑福亭松鶴に入門し、最年少プロ落語家としてテレビ、ラジオ、劇場に多数出演。芸名は笑福亭手遊(おもちゃ)、笑福亭鶴瓶氏の元兄弟子。 これまで2万人以上のビジネスパーソンと接し、3,000人以上の採用面接に立ち会う中で、多くのリーダーと接し、また自らのリーダー経験をもとに、ビジネスパーソンが気付いていない仕事のコツを伝えるため、講演、執筆活動を行う。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。


連載記事

発売してから、どうですか(仮)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。