近刊検索 デルタ

12月21日発売予定

翔泳社

絵で見てわかるブロックチェーンの仕組み

絵で見てわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
仮想通貨や契約管理を実現する仕組みを
豊富なイラストで解説!

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨(暗号資産)の基盤として
注目が集まるブロックチェーンですが、分散台帳システムとして、
契約や取引など「価値のある情報」を、「信頼性が高い」形で共有するための
情報基盤としての利用も進められています。

本書は、ブロックチェーンを専門としない
ネットワークやアプリケーション領域のエンジニアに向け、

・ネットワーク構造:P2Pネットワーク
・データの内部構造:トランザクション、ブロックなど
・信頼性の担保:暗号技術、合意形成アルゴリズムなど

といった多角的な側面から、
「ブロックチェーンとは何か」
「ブロックチェーンはどのように動くのか」
「ブロックチェーンはどのように利用されるのか」
など、ブロックチェーンを幅広く、技術的な観点で解説する一冊です。

目次
Chapter 1. ブロックチェーンの概要
Chapter 2. P2Pネットワーク
Chapter 3. パブリックブロックチェーンとプライベートブロックチェーン
Chapter 4. ブロックチェーンに記録されるデータ
Chapter 5. 暗号とハッシュ
Chapter 6. 合意形成
Chapter 7. スマートコントラクト
Chapter 8. ジェネシスブロック
Chapter 9. APIとCLI
Chapter 10. Hyperledgerプロジェクト
Chapter 11. ブロックチェーンの未来

著者略歴
米津 武至(ヨネヅ タケシ yonezu takeshi)
タイトルヨミ
カナ:エデミテワカルブロックチェーンノシクミ
ローマ字:edemitewakaruburokkucheennoshikumi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
彩文館出版:鈴木ゴータ 
大修館書店:北原保雄 
アクセスランキング:日次TOP5

ランキングの元になるデータの取得方法の変更のため、しばらくお休みいたします。


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。