近刊検索 デルタ

8月25日発売予定

すばる舎

キャラ絵で学ぶ!地獄図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
仏教でもキリスト教でもその他の宗教でも、「天国」はたいてい、ちょっと退屈です(仏教だと本当は「極楽」と言いますが、細かいことはここでは無視!)。毎日晴天で、穏やかなBGMが流れていて、キャッキャウフフと善男善女が笑い合う.....昼寝には最適っぽいですが、正直、1週間もいたら飽きてしまいそう…。
そんな天国に対し、「地獄」はすべてが過激! 洋の東西を問わず、誰がこんなこと考えついたんだろう?と思わされるようなロックな地獄がたくさんあります(豚にキスされ続ける地獄とか、虫に頭から食べられる地獄とか...)。
そんなちょっと、イヤ、かなり怖〜い「地獄」ですが、日本の場合には、中世に仏教のお坊さんが書いた『往生要集』がそのイメージの原型になっています。これがまた過激、過剰、恐怖設定のオンパレード!!
でも、だからこそ老若男女の興味を引いて、そこから救ってくれる神仏への信心に結びついたとも言えそうです。
...本書では、そんな怖くておもしろい地獄について、怖カワいいイラストをふんだんに使いながら徹底解説します。この1冊で、地獄がどんなところか丸ワカリになります。イラストがカワイイので、恐ろしい設定もそんなに怖がらずに読み進められます。さぁ、みなさんも、楽しく学んで、楽しく怖がりましょう!!!
著者略歴
山折哲雄(ヤマオリテツオ yamaoritetsuo)
いとうみつる(イトウミツル itoumitsuru)
タイトルヨミ
カナ:キャラエデマナブジゴクズカン
ローマ字:kyaraedemanabujigokuzukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
北大路書房:ジョン・ハッティ グレゴリー・イエーツ 原田信之 
金子書房:江川玟成 
マイナビ出版:株式会社メンバーズ 福島信 鶴田純也 村上大典 廣瀬竜也 吉田隼 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。