近刊検索 デルタ

2022年10月19日発売

リブレ

出版社名ヨミ:リブレ

狐の弱みは俺でした -眷愛隷属-

B-BOY NOVELS
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
魔を祓う力を持つ討魔師となった慶次は、恋人兼相棒の有生とバディを解消し、別々の相手と組んで仕事をする日々。
だが2人の交際は順調で、人目を憚らずキスされたりとラブラブだけど、未だに慶次の家族の反対で同棲できない。
ある日、慶次が憧れる有生の兄・耀司に子狼を預かってほしいと頼まれる。
見習い眷属の子狼を全力子育てすることを約束した慶次。
そして子育て中に慶次が新しい隣人と仲良くしていることが面白くない有生。
そんな時、有生の能力が欲しい敵の一族の魔の手が…!?
著者略歴
夜光 花(ヤコウ ハナ yakou hana)
笠井 あゆみ(カサイ アユミ kasai ayumi)
タイトルヨミ
カナ:キツネノヨワミハオレデシタケンアイレイゾク
ローマ字:kitsunenoyowamihaoredeshitakenaireizoku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

リブレの既刊から
飯田実樹/著 ひたき/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。