近刊検索 デルタ

2018年10月29日発売

文溪堂

大型絵本 100にんのサンタクロース

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
みんなが楽しみにしているクリスマスの日は、サンタクロースにとっても特別な日。
プレゼントを配り終えたら、サンタさんたちの楽しい時間がはじまります。
人気のクリスマス絵本が大型絵本になって、読み聞かせに最適です。
著者略歴
谷口智則(タニグチトモノリ)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。絵本「サルくんとお月さま」で絵本作家としてデビュー後、フランスの出版社Le petit lezard社より絵本「CACHE CACHE」をはじめ、日本だけでなくフランスやイタリアなどで数々の絵本を出版。以降絵本の世界にとどまらず、テレビ、雑誌、企業広告、商品パッケージ、店舗デザインなどあらゆるメディアで活躍の場を広げる。今後の活躍が最も期待されつつある日本人絵本作家の1人。読んだ人が絵本の世界に入り込め、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるような絵本作りを心がけ、たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。日本で刊行された絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『まじょのルマニオさん』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『サルくんとお月さま』『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文溪堂の既刊から
加藤休ミ/著・イラスト
谷本雄治/著 サトウマサノリ/イラスト
海老克哉/著 オオシカケンイチ/イラスト
大原興三郎/著 こぐれけんじろう/イラスト
本日のピックアップ
第一法規:公立学校施設法令研究会 
丸善出版:日本認知・行動療法学会 
北大路書房:E.A.ウィルヘルムス V.F.レイナ 竹村和久 高橋英彦 
国書刊行会:勝又基 木越俊介 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。