近刊検索 デルタ

2018年10月29日発売

文溪堂

大型絵本 100にんのサンタクロース

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
みんなが楽しみにしているクリスマスの日は、サンタクロースにとっても特別な日。
プレゼントを配り終えたら、サンタさんたちの楽しい時間がはじまります。
人気のクリスマス絵本が大型絵本になって、読み聞かせに最適です。
著者略歴
谷口智則(タニグチトモノリ taniguchitomonori)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。絵本「サルくんとお月さま」で絵本作家としてデビュー後、フランスの出版社Le petit lezard社より絵本「CACHE CACHE」をはじめ、日本だけでなくフランスやイタリアなどで数々の絵本を出版。以降絵本の世界にとどまらず、テレビ、雑誌、企業広告、商品パッケージ、店舗デザインなどあらゆるメディアで活躍の場を広げる。今後の活躍が最も期待されつつある日本人絵本作家の1人。読んだ人が絵本の世界に入り込め、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるような絵本作りを心がけ、たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。日本で刊行された絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『まじょのルマニオさん』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『サルくんとお月さま』『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)などがある。
タイトルヨミ
カナ:オオガタエホンヒャクニンノサンタクロース
ローマ字:oogataehonhyakuninnosantakuroosu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文溪堂の既刊から
そのだえり/著・イラスト
山本りくお/著
島田ゆか/イラスト
本日のピックアップ
診断と治療社:日本ベーチェット病学会 
技術評論社:リンクアップ監修:デジタルアーツ株式会社 
和泉書院:横田きよこ著 
秀和システム:松浦健一郎 司ゆき 
日本能率協会マネジメントセンター:松永博樹 内山正悟 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。