近刊検索 デルタ

2020年2月3日発売

文溪堂

AIとともに生きる未来1 知ろうAIというプログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
AIとは何か? 今後どのような発展を遂げるのか等AIについて、豊富なイラスト、図版を使い多角的に説明する。AIとの競争に勝ち抜き、共存していくための能力開発・スキル開発についても言及し、将来の職業選択の一助になる本。
著者略歴
山田誠二(ヤマダセイジ yamadaseiji)
1984年大阪大学基礎工学部卒。1989年大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。工学博士。1989年大阪大学助手、1991年、大阪大学講師、1996年東京工業大学助教授を経て、2002年国立情報学研究所・総合研究大学院大学教授、現在に至る。専門は人工知能、HAIヒューマンエージェントインタラクション。ここ10年の研究テーマは「人間と協調するAI」であり、現在HAI、知的インタラクティブシステムを中心にさまざまな研究プロジェクトを推進中。2016〜2018年、人工知能学会会長。 主な著書に『ヒューマンエージェントインタラクション』(山田誠二、小野哲雄共著、近代科学社)、『人工知能の基礎(第2版)』(馬場口登、山田誠二共著、オーム社)、『本当はずっと愚かで、はるかに使えるAI〜近未来人工知能ロードマップ』(日刊工業新聞社)など。
タイトルヨミ
カナ:エーアイトトモニイキルミライイチシロウエイアイトイウプログラム
ローマ字:eeaitotomoniikirumiraiichishiroueiaitoiupuroguramu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文溪堂の既刊から
梶田叡一/監修 古川治/著・編集 南山晃生/著・編集 ぶんけい教育研究所/編集・企画
伝承遊びを伝える会/著
中川ひろたか/著 高畠那生/イラスト
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。