近刊検索 デルタ

2020年1月23日発売

宝島社

70代からの「女の輝き」「男の品格」

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大ベストセラー『働く君に贈る25の言葉』の佐々木常夫氏と『女性の品格』の坂東眞理子氏。
同じ世代の二人が、人生100年時代を豊かに生きるためのコツやヒントなどを語り合います。
著者略歴
佐々木 常夫(ササキ ツネオ sasaki tsuneo)
1944年、秋田市生まれ。1969年、東京大学経済学部卒業、同年東レ入社。自閉症の長男に続き、年子の次男、年子の長女が誕生。初めて課長に就任した時、妻が肝臓病に罹患。うつ病も併発し、入退院を繰り返す(現在は完治)。すべての育児・家事・看病をこなすために、毎日18時に退社する必要に迫られる。そこで、課長職の本質を追究して、「最短距離」で「最大の成果」を生み出すマネジメントを編み出し、数々の大事業を成功に導く。2001年に取締役就任。2003年より東レ経営研究所社長となる。経団連理事、政府の審議会委員、大阪大学客員教授などの公職を歴任。「ワーク・ライフ・バランス」のシンボル的存在となる。著書に『働く君に贈る25の言葉』(WAVE 出版)、『実践7つの習慣』(フランクリン・コヴィー・ジャパン監修、PHP研究所)、『上司力×部下力』(宝島社)など多数。
坂東 眞理子(バンドウ マリコ bandou mariko)
1946年富山県生まれ。昭和女子大学理事長・総長。1969年、東京大学卒業後、総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事などを経て、98年、女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)になる。2001年、内閣府初代男女共同参画局長を務め退官。04年に昭和女子大学教授、同大学女性文化研究所長。07年に同大学学長、14年から理事長、16年から現職。330万部を超える大ベストセラーになった『女性の品格』(PHP新書)、『女性のためのブレない生き方』(ロング新書)、『70歳のたしなみ』(小学館)、『笑顔と思いやりで幸せになる』(清流出版)、『言い訳してる場合か!』(法研)ほか著書多数。
タイトルヨミ
カナ:ナナジュウダイカラノオンナノカガヤキオトコノヒンカク
ローマ字:nanajuudaikaranoonnanokagayakiotokonohinkaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
講談社:武井宏之 ジェット草村 鵺澤京 
双葉社:朝倉宏景 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。