近刊検索 デルタ

2019年4月25日発売

水声社

詩作論

イタリアルネサンス文学・哲学コレクション
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
最高の英雄詩を書くのにふさわしい題材,ふさわしい文体とは何か?
アリストテレスの詩学を念頭に、ホメロスやウェルギリウス等の古典と、奔放なスタイルで書かれ当時大流行していた騎士物語を分析し、最良の技法を探求する。
ルネサンスを代表する詩人が、〈本当らしさの追求〉を創作の目標とする自らの詩作の方法を解き明かした創作論。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

水声社の既刊から
アルフォンソ・リンギス/著 水野友美子/翻訳 金子遊/翻訳 小林耕二/翻訳
谷口亜沙子/著
フェリスベルト・エルナンデス/著 浜田和範/翻訳
澤田直/編集 坂井セシル/編集
本日のピックアップ
明日香出版社:二階堂武尊 
印刷学会出版部:宇野則彦 
アトリエサード:アトリエサード 
三才ブックス:市原千尋 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。