近刊検索 デルタ

2021年6月29日発売

彩図社

趣魅怪談

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
趣味――それは、他人には理解しがたい事物を、心行くままに楽しむ時間。本来は同じ趣味を持つ者、あるいはひとりで没入するものであるが、ときにそんな〝閉じた〟はずの世界に、招かれざる闖入者が現れることがある。
特殊な趣味が招き寄せた、人非ざるモノ、常ならざる存在、身を貫くような悪意……〝怪異〟である。
一風変わった趣味を持つ人々が遭遇した恐るべき怪異を、正木信太郎(『異職怪談』)、しのはら史絵(『弔い怪談 葬歌』)、夜馬裕(三代目怪談最恐位/『厭談 祟ノ怪』)、若本衣織(『実話怪談NEXT』)が紡ぐ。
トレイルランニングで訪れた山で遭遇した恐るべきもの、懸賞マニアのもとに届けられる謎の当選通知、球体関節人形作りのサークルで出会った不気味な受講生、ソロキャンパーのテントを襲った恐怖、道路標識マニアを引き寄せる驚愕の因縁、山奥の廃ホテルで廃墟愛好家を襲う戦慄の足音……など、21の怪異譚を収録。
怪異はあなたのそばに広がっている。趣味にまつわる戦慄の実話怪談アンソロジー!
著者略歴
正木 信太朗(マサキ シンタロウ masaki shintarou)
怪談師・怪談作家。聞く人を唖然とさせる怪談・奇談を得意とする。執筆は、怪異が起きた現場を訪ねた体感を文章に反映させることを主義としている。趣味は旅行。著書に、『異職怪談~特殊職業人が遭遇した26の怪異~』(彩図社)、『岩手の怖い話』(TOブックス)、『宿にまつわる怪異譚』(イカロス出版)があり、映像作品としてDVD『怪奇蒐集者 正木信太郎』(楽創舎)がある。また、座談会方式で怪談を語り合う「板橋怪談会」の主催のひとり。
しのはら 史絵(シノハラ シエ shinohara shie)
作家・脚本家・怪談蒐集家。共著に『異職怪談~特殊職業人が遭遇した26の怪異~』(彩図社)、『高崎怪談会 東国百鬼譚』(竹書房怪談文庫)、『お化け屋敷で本当にあった怖い話』(TOブックス)、単著にて『弔い怪談 葬歌』(竹書房怪談文庫)を上梓。DVD出演は『怪奇蒐集者 しのはら史絵』(楽創舎)、他。共著者である正木信太郎氏と「板橋怪談会」を主催。不定期で「女だけの秘密の怪談会」も主催している。
夜馬裕(ヤマユウ yamayuu)
怪談師・作家。三代目最恐位(怪談最恐戦2020優勝)。怪談師ユニット・ゴールデン街ホラーズの一員。厭な話/ホラー/映画/漫画/奇妙な生き物/猫/料理が好き。第7回『幽』怪談実話コンテスト優秀賞、カクヨム異聞選集コンテスト大賞 他。単著『厭談 祟ノ怪』、共著『瞬殺怪談 死地』『現代怪談 地獄めぐり 業火』『高崎怪談会 東国百鬼譚』(竹書房)など。単独DVD『怪奇蒐集者 夜馬裕』『怪奇蒐集者 夜馬裕 酩譚』(楽創舎)、共演DVD『圓山町怪談倶楽部 シバスベリ』他多数。
若本 衣織(ワカモト イオリ wakamoto iori)
怪談師、作家。第2回『幽』怪談実話コンテストで「蜃気楼賞」に入選。近年は様々な怪談会に顔を出しながら、自身が集めた怪談語りを行っている。趣味は廃墟巡り。共著に『怪談実話コンテスト傑作選2 人影』『怪談実話NEXT』 (MF文庫ダ・ヴィンチ)がある。
タイトルヨミ
カナ:シュミカイダン
ローマ字:shumikaidan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。