近刊検索 デルタ

2020年12月28日発売

竹書房

弔い怪談 葬歌

竹書房怪談文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あの子は大きすぎ
小さい子は物足りない
八つ裂きに〈手ごろ〉なのは…

ある日とり憑かれた残虐衝動。
岡山の風習〈ホトホト〉、旧家の座敷牢
繋がる恐怖の因縁とは?
「ハリコサンとテディベア」より

著者渾身の単著デビュー作、鎮魂の恐怖実話!


実話怪談に魅せられ、「板橋怪談会」ほか精力的に怪談の生語り会を主催してきた著者が書き下ろす渾身の初単著。

・妊娠した妻に付き纏う不気味な男の子。不幸にも出産に至らなかったが、夫にはその心当たりが…「食べるべからず」
・聴覚過敏で物事に集中できない少女。自らを発達障碍と疑うがその原因は鬼と母に…「チェンジ・ザ・ワールド」
・ゴミ捨て場から持ち帰ったぼろぼろのテディベア。繕ったそばから生まれる残虐な衝動の因縁とは…「ハリコサンとテディベア」
・戦後間もない明石で孤児を救った幻の歌…「赤卒」

…他、亡き仲間と全ての霊に捧げる畏怖と鎮魂の怪奇譚!
著者略歴
しのはら 史絵(シノハラ シエ shinohara shie)
しのはら史絵 Shie Shinohara 作家・脚本家。シナリオ、小説、漫画原作を手掛ける傍ら、幼少の頃から好きであった怪談蒐集に勤しむ。共著に『高崎怪談会 東国百鬼譚』(竹書房怪談文庫)『異職怪談~特殊職業人が遭遇した26の怪異~』(彩図社)『お化け屋敷で本当にあった怖い話』(TOブックス)、DVD出演に『本当にあったエロ怖い話~エロ怪談界紳士淑女の怪演~』(十影堂エンターテイメント)がある。共著者である正木信太郎氏と「板橋怪談会」を主催。不定期で「女だけの秘密の怪談会」も主催している。
タイトルヨミ
カナ:トムライカイダン ソウカ
ローマ字:tomuraikaidan souka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
技術評論社:高橋正和 荒木粧子 池上美千代 岡田良太郎 唐沢勇輔 北澤麻理子 ほか
共栄書房:宮田一郎 
新潮社:パトリック・スヴェンソン 大沢章子 
アリス館:ともながたろ なかのひろみ 
KADOKAWA:古宮九時 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。