近刊検索 デルタ

2021年5月17日発売

竹書房

天狗のいけにえ<新装版>

竹書房文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◎妖しき村で秘められた性の祭り! 鬼才が描く背徳の秘境エロス
会社をクビになった門馬竜一は、傷心旅行で天狗伝説が残る秘境の温泉地へと赴き、そこ
で影絵芝居の一座と親しくなる。影絵劇団「てんぐ座」は初老の座長・吉村秋芳とその妻
で四十路の妙子、三十路の麻輝子、二十歳の淑乃らで運営されていた。竜一が現在の境遇
を話すと一座に勧誘され、麻輝子の肉体接待と秋芳の説得により座員となるが、しばらく
して座長と三人の美女たちの淫靡な関係に気づく。劇団内の乱戯に巻き込まれていく竜一
だったが、さらに淫らな性の祭りが彼を待ち受けていた…! 比類なき刺激に満ちた傑作
伝奇エロス、新装版で登場。
著者略歴
霧原 一輝(キリハラ カズキ kirihara kazuki)
タイトルヨミ
カナ:テングノイケニエ シンソウバン
ローマ字:tengunoikenie shinsouban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:はっとりひろき 
講談社:谷口雅美 あわい 
松籟社:荒俣宏 紀田順一郎 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。