近刊検索 デルタ

2021年11月29日発売

竹書房

恐怖箱 亡霊交差点

竹書房怪談文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「あれは、乗せてはいけないものだ」
タクシー運転手達が恐れる、
死を招く客が立つ交差点とは…
「しつこい交差点」より

電車、車、飛行機、船…
交通と乗り物の実話怪談36篇!

生活の上で避けては通れない移動手段、乗り物に纏わる実話怪談集。
・乗降者のいない停留所で必ず停止しドアを開けるバス。その意味は…「次、止まります」
・カーステレオから突然流れる「私この部屋で死にました」の声…「カセットテープ」
・持ち回りのカミサンを神輿に乗せ車で祖父と運んだ謎の記憶。だが祖父は生まれる前に死んでいて…「負託」
・事故で死んだ幼馴染みの魂と旅するつもりで乗った夜行列車。そこで見た不思議な夢…「ほんとうのさいわい」
他、ひきこもりになりそうな36話を収録。
一度乗ったら止まるまでは降りられないのが乗り物の恐怖。同乗者にはくれぐれもご注意を。
著者略歴
加藤 一(カトウ ハジメ katou hajime)
加藤一 Hajime Kato 1967年静岡県生まれ。老舗実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超-1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル「恐怖箱」シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中。近著に『「忌」怖い話 大祥忌』『追悼奇譚 禊萩』など。
タイトルヨミ
カナ:キョウフバコ ボウレイコウサテン 
ローマ字:kyoufubako boureikousaten 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

竹書房の既刊から
大森望/著・編集
下駄華緒/企画 蓮古田二郎/イラスト
マキハラススム/写真
もうすぐ発売(1週間以内)
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
集英社:堂場瞬一 
現代書館:インティ・シャベス・ペレス みっつん 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。