近刊検索 デルタ

2021年4月15日発売

大蔵出版

大智度論による仏教漢文読解法

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
著名な『大智度論』から例文を採り,同時期の古典漢文の白文訓読に至る読解方法の手順を学ぶための書。
『大智度論』百巻の漢文を、中国語学、とりわけ歴史語法研究の視点から、特に初品を対象として語法・音韻・語彙につき、本編を十講に分けて、総合的に、かつ詳細に論考を試みたものである。
序編 『大智度論』の漢語と訳場と訳場列位
本編 『大智度論』の白文読解法十講
著者略歴
伊藤 丈(イトウ ツカサ itou tsukasa)
タイトルヨミ
カナ:ダイチドロンニヨルブッキョウカンブンドッカイホウ
ローマ字:daichidoronniyorubukkyoukanbundokkaihou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。