近刊検索 デルタ

5月10日発売予定

千倉書房

流通モード進化論

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
戦後、日本では様々な流通モードが盛衰した。それは生産、消費、技術、法規制など、流通インフラの変化を背景に、商業やマーケティングの変容をもたらした。それらを統合的に理解するために必要な流通の基礎概念と変化のメカニズムを、数多くの事例と共に検証・解説する。
目次
第1章 現代流通を見る視角
第2章 原点としての大量消費モード
第3章 新商品世界でのモード進化
第4章 乱流市場でのモード進化
第5章 スマートモードを求めて
著者略歴
田村 正紀(タムラマサノリ)
田村正紀(たむら・まさのり) 1940年大阪市生まれ。1962年大阪市立大学商学部卒、1966年神戸大学大学院経営学研究科博士課程中退後、神戸大学経営学部助手、専任講師、助教授、教授、2006年定年退官、名誉教授。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

千倉書房の既刊から
「20世紀と日本」研究会/著・編集
日本経営学会/著・編集
松本佐保/著
大平修司/著
本日のピックアップ
誠文堂新光社:MJ無線と実験編集部 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。