近刊検索 デルタ

2019年8月14日発売

中央公論美術出版

②教育スケッチブック

新装版 バウハウス叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
1919年に創設された総合デザイン学校のバウハウスでは優れた出版物が産み出され、なかでも圧巻はW・グロピウスとL・モホリ=ナギの編集で1925年〜30年に刊行された 「バウハウス叢書」。2019年、バウハウス創立100周年を記念し、小社でかつて刊行し好評を博した日本語版「バウハウス叢書」を新装版として復刊。本巻は、バウハウスにおける1921/22年度の形態論の講義のエッセンスであり、当時のクレーの創作活動を理解する上でも必須の文献といえる。クレーの手になる文字・記号・図の一体化した図版を多数収める。
著者略歴
パウル・クレー(パウルクレー paurukuree)
タイトルヨミ
カナ:キョウイクスケッチブック
ローマ字:kyouikusukecchibukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論美術出版の既刊から
加須屋誠/著
伊藤毅/編集
ヴァルター・グロピウス/著
アドルフ・マイヤー/著
本日のピックアップ
同文舘出版(株):日向咲嗣 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
コロナ社:渡辺晴美 今村誠 久住憲嗣 石田繁巳 大川猛 ほか
マイナビ出版:HOPBOX福井信明 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。