近刊検索 デルタ

2月19日発売予定

中央公論美術出版

⑤新しい造形(新造形主義)

新装版 バウハウス叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
抽象絵画の創始者にしてデ・ステイルの理論的旗手、ピート・モンドリアンによる絵画論集。垂直線と水平線、アシンメトリー、三原色の造形——単純化された要素によって構成される彼の「抽象的なリアリティー」の美学は、20世紀の造形理論全体に深い影響を与えた。
著者略歴
ピート・モンドリアン(ピートモンドリアン piitomondorian)
宮島久雄(ミヤジマヒサオ miyajimahisao)
タイトルヨミ
カナ:アタラシイゾウケイ シンゾウケイシュギ
ローマ字:atarashiizoukei shinzoukeishugi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論美術出版の既刊から
加須屋誠/著
宮島久雄 最近の著作
本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。