近刊検索 デルタ

2019年8月14日発売

中央公論美術出版

⑭材料から建築へ

新装版 バウハウス叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
1919年に創設された総合デザイン学校のバウハウスでは優れた出版物が産み出され、なかでも圧巻はW・グロピウスとL・モホリ=ナギの編集で1925年〜30年に刊行された 「バウハウス叢書」。2019年、バウハウス創立100周年を記念し、小社でかつて刊行し好評を博した日本語版「バウハウス叢書」を新装版として復刊。本巻は、1922年から28年まで、バウハウスの基礎課程を指揮し、本叢書の斬新なレイアウトをしたモホリ=ナギがその成果をまとめたもの。のちに改訂英訳されて『ザ・ニュー・ヴィジョン』として刊行されたものの原本であり、機能主義的、構成主義的な基礎造形の教科書である。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論美術出版の既刊から
伊藤毅/編集
L.モホリ=ナギ/著
パウル・クレー/著
仏教芸術学会/編集
肥田路美/編集
本日のピックアップ
コロナ社:志堂寺和則 
現代人文社:山本晴太 川上詩朗 殷勇基 張界満 金昌浩 青木有加 
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。