近刊検索 デルタ

2023年12月15日発売

中央大学出版部

出版社名ヨミ:チュウオウダイガクシュッパンブ

気候危機とドイツ国際私法

日本比較法研究所研究叢書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
二酸化炭素、メタン等の人為的排出増で温室効果ガス濃度が、また地表・海水の温度や海面水位が上昇した。氷塊の融解もあって、土壌の乾燥、森林火災、線状降水帯、水害等、異常気象が頻発している。地球温暖化は、動植物の生態だけでなく、農作物の収穫等を含むわれわれの日常生活に深刻な影響を及ぼしている。政治も経済も気候変動対策の必要性を訴えるが、気候危機への歯止めはかからない。既存の立証原則と結び付いた不法行為制度も環境破壊の歯止めとなっていない。自然の権利を構想するなど、主権国家ごとの改善策もみられるが、世界の司法と法律学には、気候危機の克服に向けて、国家法の壁を超えた打開策の提示が求められている。
目次
第1章 問題の所在と論述構成
第2章 ワラス事件の裁判とその評価
第3章 レーマン/アイヒェルの理解とその評価
第4章 ツァイトラーの理解とその評価
第5章 気候危機と自然の権利
著者略歴
山内 惟介(ヤマウチ コレスケ yamauchi koresuke)
中央大学名誉教授
タイトルヨミ
カナ:キコウキキトドイツコクサイシホウ
ローマ字:kikoukikitodoitsukokusaishihou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。