近刊検索 デルタ

2022年8月16日発売

中央法規出版

出版社名ヨミ:チュウオウホウキシュッパン

改訂 文例・事例でわかる 居宅ケアプランの書き方

具体的な表現のヒント
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【居宅ケアプランの書き方を徹底解説】
ケアプラン(居宅サービス計画)の各項目の考え方と書き方を丁寧に解説。実践事例からみえてきた「つまずきやすいポイント」を踏まえ、どのような表現にすればわかりやすくなるのかを具体的に指南します。


■令和3年の記載要領改正に対応!
令和3年に発出された「介護サービス計画書の様式及び課題分析標準項目の提示について」の一部改正に応じた内容になっています。
変更のあった「利用者及び家族の生活に対する意向を踏まえた課題分析の結果」や「総合的な援助の方針」をはじめとした各項目の具体的な書き方を提案しています。

■ケアプラン点検・運営指導を根拠とした解説
著者は、ケアプラン点検・運営指導で年間1000以上の事例を検証するケアプランのスペシャリスト。多かった指摘事項等から、間違いやすいポイントを導き出し、利用者や他職種にも伝わるよりよい書き方を提案しています。

■豊富な事例で実践に活かせる!
要介護度、疾患、世帯構成等のバリエーション豊富な12事例を掲載。具体的な書き方を学ぶことができ、自身のケアプランを振り返る際にも役立ちます。

■著者による解説動画付き
本書のなかで特に押さえておきたいところ、または重要だが書籍では書ききれなかったことなどを著者が動画で解説しています。本書を読みながら視聴することで、より理解が深まります。


【主な目次】
第1章 ケアプランの現状と本書の意義
第2章 ケアプランの基本的な書き方と考え方
1 第1表 居宅サービス計画書(1)
2 第2表 居宅サービス計画書(2)
3 第3表 週間サービス計画表
第3章 ケアプランの具体的な記載事例
1 要介護1~2のケース
2 要介護4~5のケース
3 多様なサービスを活用しているケース
4 医療サービスを中心に活用しているケース
5 加算を算定しているケース

【著者情報】
阿部 充宏(あべ みつひろ)
(合同会社介護の未来代表)
社会福祉法人に25年勤務し法人事業部長や特別養護老人ホームの施設長を経て、2015年に合同会社介護の未来を興し、以降現職。2016年よりケアプラン点検事業を受託し、2022年度は11保険者(神奈川県・岩手県・福島県・山形県)で、年間約500人のケアプラン点検を実施。また、指定市町村受託事務法人として、5保険者から委託され、年間100事業所の運営指導を行っている。その他、神奈川県の指定機関として介護支援専門員更新(法定)研修を実施(年間8回・約1400人)。
目次
第1章 ケアプランの現状と本書の意義
第2章 ケアプランの基本的な書き方と考え方
 第1節 第1表 居宅サービス計画書(1)
 第2節 第2表 居宅サービス計画書(2)
 第3節 第3表 週間サービス計画表
第3章 ケアプランの具体的な記載事例
 第1節 要介護1~2のケース
 第2節 要介護4~5のケース
 第3節 多様なサービスを活用しているケース
 第4節 医療サービスを中心に活用しているケース
 第5節 加算を算定しているケース
著者略歴
阿部 充宏(アベ ミツヒロ abe mitsuhiro)
タイトルヨミ
カナ:カイテイブンレイジレイデワカルキョタクケアプランノカキカタ
ローマ字:kaiteibunreijireidewakarukyotakukeapurannokakikata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

中央法規出版の既刊から
曽根直樹/監修 水流源彦/著 岡部浩之/著 丹羽彩文/著 下里晴朗/著 片岡保憲/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:荒木あかね 
ベースボール・マガジン社:髙橋藍 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。