近刊検索 デルタ

3月14日発売予定

中央法規出版

出版社名ヨミ:チュウオウホウキシュッパン

園内研修でもっと豊かな園づくり

学びが広がる・深まる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
■園内研修を360度学び尽くす!■
子どもたちが遊びや暮らしを通して互いに学び合い育つ園では、保育者もまた互いに学び合うことで環境やかかわりに創意工夫が生まれ、その園らしい活き活きとした園風土と文化が生まれます。そのダイナミズムは、保育の質向上に直結します。
 本書では、保育者が学び続け育ち合う場としての園内研修と保育者の学びの質、園でのリーダーシップに焦点を当てて、保育者の学びの過程を可視化しました。
組織としての研修の進め方、面白くするための工夫、園を超えたネットワークづくりなど、事例も多数収載しています。
園長から新人まで、園内研修に携わるすべての職員の参考になる一冊です。

【本書の特徴】
〇保育者の学びのプロセスと質を多層的に捉える
〇多様な園の現実に迫るために約1600名の保育者への調査を始め、多様なアプローチを用いて、実際の取り組みに基づく学びの実相に迫っている
〇足かけ10年間同一チームメンバーで議論し、発展させてきたもの

【主な目次】
はじめに:本書の問い
第1章 園内研修の工夫と課題
第2章 園内研修での対話を通した参加者の学び
第3章 園内研修における学びの広がりと深まり
第4章 参加のための工夫と課題
第5章 楽しく・面白くする園内研修の工夫
第6章 より持続可能な園内研修のために
第7章 園長・ミドルリーダーのリーダーシップをめぐる事例
第8章 園運営と研修におけるリーダーシップ
第9章 園長がリーダーになるプロセスと事業継承
第10章 自治体が支えるネットワーク
第11章 団体によるネットワークづくり
第12章 次世代の保育の担い手を育成する保育者養成校
第13章 研修講師としての研究者がつなぐネットワーク

【著者情報】
編著者
秋田喜代美(学習院大学教授、東京大学名誉教授)
小田豊(故人 元聖徳大学教授、関西国際大学客員教授)

著者
上田敏丈(名古屋市立大学教授)
門田理世(西南学院大学教授)
鈴木正敏(兵庫教育大学准教授)
中坪史典(広島大学教授)
野口隆子(東京家政大学准教授)
箕輪潤子(武蔵野大学教授)
椋田善之(関西国際大学准教授)
森暢子(九州産業大学准教授)
淀川裕美(千葉大学准教授)
著者略歴
秋田 喜代美(アキタ キヨミ akita kiyomi)
小田 豊(オダ ユタカ oda yutaka)
上田 敏丈(ウエダ トシフミ ueda toshifumi)
門田 理世(カドタ リヨ kadota riyo)
鈴木 正敏(スズキ マサトシ suzuki masatoshi)
中坪 史典(ナカツボ フミノリ nakatsubo fuminori)
野口 隆子(ノグチ タカコ noguchi takako)
箕輪 潤子(ミノワ ジュンコ minowa junko)
椋田 善之(ムクダ ヨシユキ mukuda yoshiyuki)
森 暢子(モリ ヨウコ mori youko)
淀川 裕美(ヨドガワ ユミ yodogawa yumi)
タイトルヨミ
カナ:エンナイケンシュウデモットユタカナエンヅクリ
ローマ字:ennaikenshuudemottoyutakanaenzukuri

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

中央法規出版の既刊から
社会福祉法令研究会/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:やまもとりえ 
成文堂:長谷川貞之 
風媒社:溝口常俊 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。