近刊検索 デルタ

2024年2月26日発売

築地書館

出版社名ヨミ:ツキジショカン

脳を開けても心はなかった : 正統派科学者が意識研究に走るわけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
分子生物学、脳科学、量子論、複雑系、哲学、さらに最先端のAIまで、意識研究の過去から近未来までを展望。「意識」に代表される生命現象のすべては、物質レベルで説明できるのか。意識研究に挑んできた世界の天才・秀才科学者たちの心の内を、日本を代表する科学ジャーナリストがインタビューや資料から読み解く。ノーベル賞科学者に代表される正統派科学者が、脳と心の問題にハマるのははぜか。その理由から浮き彫りになる現代最先端科学の光と影。
著者略歴
青野由利(アオノユリ aonoyuri)
タイトルヨミ
カナ:ノウヲアケテモココロハナカッタ : セイトウハカガクシャガイシキケンキュウニハシルワケ
ローマ字:nouoaketemokokorohanakatta : seitouhakagakushagaishikikenkyuunihashiruwake

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。